テーマ:道南いさりび鉄道

国土交通省の“地方鉄道の誘客促進事例集”で「道南いさりび鉄道」紹介される。

続いては、「国土交通省の地方鉄道の誘客促進事例集で“道南いさりび鉄道”紹介される」の話題を一つ。国土交通省は、「道南いさりび鉄道」など、全国の地方鉄道28事業者の利用増に向けた取り組みを紹介する“地方鉄道の誘客促進事例集”を作成し、同省ホームページで公開している。人口減に直面する地方鉄道は厳しい経営を迫られており、同省は『関係者に経営や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ながまれ海峡号+海の恵み車両連結運行」に伴うお見送り実施。

続いては、「“ながまれ海峡号+海の恵み車両連結運行”に伴うお見送り実施」の話題を一つ。7月より9月まで開催するJR北海道とJR東日本による『青森県・函館観光キャンペーン』のオープニングとして、道南いさりび鉄道の「ながまれ海峡号」とJR北海道の「海の恵み車両」を連結し、(株)日本旅行と北海道オプショナルツアーズ(株)の企画で団体列車を運行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木古内町観光協会「きこないグルメ日帰りの旅」参加者募集中。

今日は、「木古内町観光協会“きこないグルメ日帰りの旅”参加者募集中」の話題を一つ。木古内町観光協会は近畿日本ツーリスト北海道と連携し、木古内町内の飲食店のにぎわいづくりが狙いの「きこないグルメ日帰の旅」を企画、参加者を募集している。全国の鉄道ファンの皆さん、道南いさりび鉄道でのんびりと、木古内グルメを堪能してみては。 ○開催日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道車内で「平成から令和へ」。

今日は、「道南いさりび鉄道車内で“平成から令和へ”」の話題を一つ。五稜郭駅と木古内駅間を結ぶ第3セクター鉄道の道南いさりび鉄道では、4月30日、車内で令和を迎えるツアーが企画され、道内外から鉄道ファンら約20人が参加した。この日列車は、平成最後の30日午後11時25分に函館駅を出発、車内では〈令和行き〉と書かれた記念切符が販売され、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の冬の鉄路を支える「頼れる助っ人とは―」。

続いては、「道南いさりび鉄道の冬の鉄路を支える“頼れる助っ人とは―”」の話題を一つ。道南の木古内町と函館市を結ぶ道南いさりび鉄道。雪と闘う冬の間、鉄路の安全を地域で暮らす人たちが支えいる。木古内町から函館市まで41.2㌔を走る道南いさりび鉄道。北海道新幹線の“新青森―新函館北斗間”の開業にあわせてJR北海道から経営が分離され、平成28年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「前年同期比2万人減」。

今日は、「道南いさりび鉄道“前年同期比2万人減”」の話題を一つ。北斗市は2月8日、市議会並行在来線問題に関する調査特別委員会で、第三セクター鉄道・道南いさりび鉄道の昨年4~12月の利用者数(五稜郭―木古内間)が、「前年同期比で約2万1千人少ない」約50万5千人だったと報告した。1日あたりの平均利用者は約1800人で、前年同期比で約100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、「第25回鉄道フェスティバル」に参加。

続いては、「道南いさりび鉄道、“第25回鉄道フェスティバル”に参加」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、『鉄道の日』を記念して毎年東京で開催されている「鉄道フェスティバル」に今年も参加する。全国の鉄道ファンの皆さん、家族そろって日比谷公園に行こう―。 ○開催日 10月6日(土)~7日(日)の2日間 ○開催場所 東京・日比谷公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道で「函館水産高生車内販売」。

今日は、「道南いさりび鉄道で“函館水産高生車内販売”」の話題を一つ。函館水産高の生徒が9月15日、自ら製造した水産加工品の缶詰を道南いさりび鉄道車内などで売る「販売実習」に取り組んだ。これは、同校といさりび鉄道の共同企画で、生徒が加工したサンマの水煮(200円)とツナ缶(150円)の計約500個を用意、水産食品科3年の3人が“上磯―木古…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、正念場の「開業2周年」。

続いては、「道南いさりび鉄道、正念場の“開業2周年”」の話題を一つ。平成28年3月26日の北海道新幹線開業と同時に、JR江差線を引き継ぎ、地元自治体などの支援を受けて運営する第三セクター鉄道の道南いさりび鉄道は今年開業2周年を迎える。今年は正念場である集客策を強化している。これは、観光列車の増便などで外国人観光客の取り込みを狙い、また、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道で「列車運転士」募集。

今日は、「道南いさりび鉄道で“列車運転士”募集」の話題を一つ。第三セクター鉄道の「道南いさりび鉄道」は、このたび〔平成30年度一般職採用募集要項〕を発表した。全国の列車運転士希望の皆さん、キハ40形気動車を運転てきるので、受験してみては―。 ○応募区分 一般職採用(既卒) ・総務担当者1名 ・列車運転士2名 ○応募資格 学校…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台湾人観光客向けの「共通周遊切符」販売。

続いて「台湾人観光客向けの“共通周遊切符”販売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道(函館市)をはじめ、東北、北関東の第三セクター鉄道や私鉄など13社は、台湾人観光客向けの「共通周遊切符」を来年1月1日から販売する方針を固め、年内に国土交通省に申請する。これは、各社とも沿線人口の減少に悩む中、台湾人客に“日本のローカル線の旅”を楽しんでもらう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道車内で、「地元PRイベント」実施。

続いては、「道南いさりび鉄道車内で、“地元PRイベント”実施」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では私立函館大妻高等学校と共同企画を実施し、以下の列車内で、地元のPRと日頃の学習の成果を発表する高校生による「地元PRイベント」を実施する。 ○実施日 12月2日(土) ○実施列車と実施区間 〔往路〕函館発13:29 木古内行きの …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「並行在来線維持へ!」連携~全国運営会社8社~。

今日は、「並行在来線維持へ!連携」の話題を一つ。整備新幹線の開業に伴いJR各社から経営分離された在来線を運行する全国8社が10月26日、『並行在来線鉄道事業者協議会』を設立した。北海道内からは“道南いさりび鉄道”(函館)が参加し、人口減などで各社の経営環境が悪化する中、地域の足を守るため連携を強化するという。ちなみに他の7社は、青い森鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「道南いさりび鉄道+北海道+沿線自治体+日本旅行」、協定書締結。

続いては、「道南いさりび鉄道+北海道+沿線自治体+日本旅行、協定書締結」の話題を一つ。道南いさりび鉄道と、北海道などの関係自治体、日本旅行が10月1日、道南いさりび鉄道の利用促進と道南地域の観光振興に関する“協定”を締結した。これは、道南の食や自然などの魅力を伝える観光列車関連の商品を共同開発し、日本旅行を通じて販売したり、インバウンド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、「春夏秋冬編成列車」運転。

今日は、「道南いさりび鉄道、春夏秋冬編成列車運転」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、昨年7月以降、保有車両9両(キハ40形気動車)のうち、4両を道南の四季を表現した塗色(山吹色・濃緑色・濃赤色・白色)に順次塗り替え、今年8月をもって完了した。今回は、これを記念して「春夏秋冬塗色」の順に車両を連結して運転する。 ○運行日 9月17…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、冬をイメージした「白い車両」運行開始。

今日は、「冬をイメージした白い車両運行開始」の話題を一つ。第三セクター道南いさりび鉄道(五稜郭―木古内間)は8月1日から、雪に覆われる道南をイメージしたオリジナルの“白色塗装”を施した車両の運行を始めた。車体側面に濃い赤色のラインで函館山のシルエットを表現、前面の貫通扉にも同じ赤色を取り入れ、地上からの視認性を向上させたデザインにした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“道南いさりび鉄道”初の決算~当初予測下回るが赤字1億4千万円~。

今日は、「道南いさりび鉄道初の決算」の話題を一つ。平成28年3月の北海道新幹線開業に伴い、JR北海道の“旧江差線(五稜郭―木古内間・37.8㌔)”の経営を引き継いだ第三セクター“道南いさりび鉄道”(本社函館市)は6月29日、初の通年決算となる「16年度決算」を公表した。これによると、経営計画の収支予測では純損益は1億5380万円の赤字だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道と台湾鉄路管理局、「友好協定締結」目指す。

今日は、「道南いさりび鉄道と台湾鉄路管理局、友好協定締結目指す」の話題を一つ。“五稜郭―木古内間”を結ぶ第三セクター・道南いさりび鉄道が、台湾鉄路管理局との「友好協定締結」を目指している。これは、函館にやってくる観光客が多い台湾との提携を通じて交流人口を増やし、相互の鉄道利用増と沿線の発展につなげる狙いがある。5月26日には台北で道南い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション427 〈道南いさりび鉄道〉オリジナル駅名キーホルダー&ながまれ号缶バッチ〕

今回紹介するのは、函館の観光名所“五稜郭タワー”の1階売店で購入した〈道南いさりび鉄道〉の「オリジナル駅名キーホルダー&ながまれ号缶バッチ」である。ちなみに「オリジナル駅名キーホルダー」の駅は、終着駅の“木古内駅”である。 ●〈道南いさりび鉄道〉オリジナル駅名キーホルダー&ながまれ号缶バッチ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「道南いさりび鉄道開業1周年記念羊かん」、好評発売中。

今日は、「道南いさりび鉄道開業1周年記念羊かん好評発売中」の話題を一つ。檜山管内江差町の老舗菓子店「五勝手屋本舗」は、“五稜郭―木古内間”を結ぶ「道南いさりび鉄道」の開業1周年を記念して、ロゴマークや観光車両・ながまれ号などのイラストを描いた「化粧箱入り羊かん3本セット」を函館市内や近郊の土産物店で販売し、全国の鉄道ファンらから好評だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔開業1周年を迎えた「道南いさりび鉄道」〕

この鉄道は、平成28年3月26日の北海道新幹線の“新青森―新函館北斗間”の開業時に、並行在来線としてJR北海道から経営分離された“JR江差線”の運営を担う第三セクターの鉄道である。会社は、北海道や沿線の地方自治体(函館市・北斗市・木古内町)等の出資により、平成26年8月1日に『北海道道南地域並行在来線準備株式会社』(のちに道南いさりび鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、「メモリアルフォトトレイン」運行。

今日は、「道南いさりび鉄道メモリアルフォトトレイン運行」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は3月4日から、一般募集したいさりび鉄道関連の写真で車両内を飾った「メモリアルフォトトレイン」の運行を始めた。子供たちの笑顔の写真も多く、乗客の目を楽しませている。これは、沿線の住民有志でつくる“道南いさりび鉄道地域応援隊”との共催で、同応援隊が2月、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「開業1周年記念イベント」実施~貸切列車運行~。

今日は、「道南いさりび鉄道開業1周年記念イベント開催」の話題を一つ。北海道新幹線開業と同時にJR江差線の経営を引き継いだ第三セクター「道南いさりび鉄道」が、3月26日に“開業1周年”を迎えるのに合わせ、道南いさりび鉄道や沿線の北斗市などでつくる実行委員会が3月25・26日の両日、“記念イベント”を実施する。当日は、新色車両による貸切列車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、「アテンダントスタッフ」募集~4月から添乗~。

今日は、「道南いさりび鉄道・アテンダントスタッフ募集」の話題を一つ。北海道新幹線開業に伴い、JR江差線(五稜郭―木古内間)の経営を引き継いだ第三セクター・道南いさりび鉄道は、サービス向上の一環として開業2年目の4月から新たに「アテンダントスタッフ(接客係)」を車内に添乗させる。添乗は不定期で、団体客に沿線の観光案内などをするほか、要望が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、来月「夜景列車」走らせる。

続いては、「道南いさりび鉄道・夜景列車運行」の話題を一つ。3月の北海道新幹線開業に伴い、旧JR江差線(五稜郭―木古内間)を引き継いだ第三セクター・道南いさりび鉄道は12月、夜の運行時に函館の夜景や津軽海峡のいさり火がよく見えるよう車両内の明かりを抑える「夜景列車」を5回走らせる。会社としては、自慢の美しい夜景をより効果的に見せることで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、「利用客1日平均2千人」。

続いては、「道南いさりび鉄道利用客1日平均2千人」の話題を一つ。北海道新幹線開業に伴い、並行在来線となった「旧JR江差線(五稜郭―木古内間)」を継承して3月開業した第三セクターの「道南いさりび鉄道」について、同鉄道に出資する函館市は9月14日の市議会で、同鉄道の利用客数が1日平均約2千人と、江差線時代とほぼ同程度であることを明らかにした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

㈱道南いさりび鉄道、「オレンジ車両」運行開始。

今日は、「㈱道南いさりび鉄道オレンジ車両運行開始」の話題を一つ。3月にJR江差線の経営を引き継いだ第三セクター「㈱道南いさりび鉄道」は7月13日、オレンジ色を基調にした「新デザイン車両」の運行を始めた。道南いさりび鉄道は、JR北海道から譲渡された気動車9両で営業し、このうち2両は観光列車「ながまれ号」として濃紺に塗装、残る7両は、白地に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション329 道南いさりび鉄道開業記念ポストカード〕

今回紹介するのは、この3月26日をもって開業した第三セクター「道南いさりび鉄道」の「開業記念ポストカード」である。この「ポストカード」は、開業を記念して多くの人に無料配布され、私は先日、木古内町の「道の駅みそぎの郷きこない」で手に入れたものである。 ●道南いさりび鉄道開業記念ポストカード
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔第三セクター「道南いさりび鉄道」〕

3月26日(土)に、JR北海道から「江差線(五稜郭―木古内間)」の営業を引き継いだ第三セクター「道南いさりび鉄道」。前途は厳しいが、地元の鉄道として大いにアイデアを出し頑張ってほしいものである。 ●JR北海道函館支社の裏手にある「道南いさりび鉄道」の本社(元はJR関連会社の建物) ●本社入口にある「道南いさりび鉄道」の“ロゴマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第三セクター「道南いさりび鉄道」開業準備完了。

今日は、「道南いさりび鉄道開業準備完了」の話題を一つ。北海道新幹線の開業に伴い、JR北海道から「JR江差線(五稜郭―木古内間)」の運行を引き継ぐ第三セクター「道南いさりび鉄道」(本社・函館市)は3月17日、札幌のJR北海道苗穂工場で、観光車両「ながまれ号」を報道陣に公開した。これは今までの「キハ40形気動車」をベースに、所有するする9両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more