テーマ:新型普通列車

JR北海道「普通列車新型車両」へ。

今日は、「JR北海道“普通列車新型車両”へ」の話題を一つ。JR北海道は9月11日、普通列車として使用している一般形気動車の老朽車両に代わり新型の電気式気動車『H100形』(定員99人)を量産し、年度内に函館本線(小樽―長万部間)に13両を導入すると発表した。それによると、2021年度までに計75両を導入する計画で、約210億円の費用を見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more