テーマ:旧江差線跡地

【「旧JR江差線(木古内―江差間)」廃線跡探訪記〈3〉】

●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆いと鉄橋 ●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆い① ●旧稲穂トンネルの先に残る雪崩止覆い② ●木古内川に架かる鉄橋① ●木古内川に架かる鉄橋② ●木古内川に架かる鉄橋と線路の一部① ●木古内川に架かる鉄橋と線路の一部②
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間」廃線跡探訪記〈2〉)】

●旧湯ノ岱駅跡①(駅舎やホーム、線路は昨年撤去され、現在は、地区の多目的施設になっている) ●旧湯ノ岱駅跡②(駅舎やホーム、線路は昨年撤去され、現在は、地区の多目的施設になっている) ●旧湯ノ岱駅跡の多目的施設外の柱に使用されている旧江差線のレール① ●旧湯ノ岱駅跡の多目的施設外の柱に使用されている旧江差線のレール② ●旧湯ノ岱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「旧JR江差線(木古内―江差間)廃線跡探訪記〈1〉】

9月22日(日)、江差町に私用があり、家内と2人函館への帰り、平成26年5月12日をもって廃止された「旧JR江差線(木古内―江差間・42.1㌔)」の廃線跡を見ながら木古内町に出て、函館に帰ってきた。廃線から5年がたち、駅舎はほとんどが取り壊され、レールも取り外されていた。それでも、一部の鉄橋や覆道、レールがまだ残されていて感激した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more