テーマ:Nゲージ

〔マイコレクション361 〈Nゲージ〉特急鮮魚貨物列車13両セット〕

今回紹介するのは、〈Nゲージ〉の「特急鮮魚貨物列車13両セット」である。「鮮魚貨物列車」とは、国鉄がかつて運行していた魚介類輸送のための貨物列車で、古くから速度向上の努力が続けられてきた貨物列車でもある。この「特急鮮魚貨物列車」は、昭和35年以降トラックに対抗するために、「レサ10000系」のような高速に走行できる専用貨車が開発され、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション360 〈Nゲージ〉キハ183系特急「オホーツク」7両セット(新塗装)〕

今回紹介するのは、㈱トミックスから発売された〈Nゲージ〉の「キハ183系特急オホーツク7両セット(新塗装)」である。この「キハ183系」は、昭和56年に登場した「特急型ディーゼルカー」である。国鉄特急の標準的な赤・クリーム色塗装から、昭和61年に登場した白地に赤と朱色の帯色に変わった「キハ183系500番代」に合わせて、「0番代」も同様…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション359〈Nゲージ〉キハ183系特急型気動車基本セット(7両)+増結セット(3両)〕

今回紹介するのは、㈱トミックスから発売された〈Nゲージ〉の「キハ183系特急型気動車標準色基本セット(7両)+増結セット(3両)」である。この「キハ183系特急型気動車」は、酷寒の北海道にて老朽化した「キハ82系列」を置き換えるために登場した車両である。固定編成での運用を念頭に置いて開発されたため、基本番台の先頭車は高運転台・非貫通とな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション358〈Nゲージ〉JR24系25形特急寝台客車7両セット(北斗星・JR東日本仕様)

今回紹介するのは、㈱トミックスから発売された〈Nゲージ〉の「JR24系25形特急寝台客車7両セット(北斗星・JR東日本仕様」)である。寝台特急「北斗星」は、青函トンネルが開業した昭和63年3月13日に初めて東京(上野駅)と北海道(札幌駅)を乗り換えなしで直行する列車として運転開始されたが、北海道新幹線開業準備に伴い平成27年8月22日札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション343 〈Nゲージ〉国鉄キハ82系・ディーゼル特急「おおぞら」(5両セット)〕

今回紹介するのは、㈱KATOから発売された〈Nゲージ〉の「国鉄キハ82系・ディーゼル特急おおぞら(5両セット)」である。この車両は、国鉄が開発した「特急形気動車」で、「キハ82系」は昭和36年以降に358両製造された。この「おおぞら」は、昭和36年10月1日に実施された大幅な“ダイヤ改正”(俗にいう“サンロクトウ”)において、北海道初の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション340 〈Nゲージ〉国鉄781系900番台・エル特急「いしかり」(6両セット)〕

今回紹介するのは、㈱マイクロエースから発売された〈Nゲージ〉の「国鉄781系900番台・エル特急いしかり(6両セット)」である。この「いしかり」は、昭和50年7月18日に急行「かむい」および急行「さちかぜ」を特急化し、エル特急「いしかり」として「札幌―旭川間」で運転開始(7往復)した。ちなみに「いしかり」は、北海道初の電車特急(エル特急…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション335 〈Nゲージ〉北斗星基本セット(4両)〕

今回紹介するのは、㈱関水金属(KATO)から発売された「Nゲージ」の「北斗星基本セット(4両)」である。この「基本セット」は、平成27年8月22日をもって廃止となった寝台特急「北斗星」の「Nゲージ」で、内容は「EF81形北斗星仕様電気機関車+オハネフ25+オロハネ25+カニ24」の4両セットである。また、オプションとして「増結セット」8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション325 〈Nゲージ〉C62形2号機蒸気機関車(小樽築港機関区改良品)〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「C62形2号機蒸気機関車(小樽築港機関区改良品)」である。この「機関車」は、昭和23年から翌年にかけて、「D52形蒸気機関車」の改造名義で49両が製造された、我が国最大最強の「旅客用蒸気機関車」である。中でもこの「2号機」は、東海道本線で特急「つばめ」を牽引するため左右デフに「つばめマーク」を装着してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション324 〈Nゲージ〉EF58形61号機お召し機電気機関車〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「EF58形61号機お召し機電気機関車」である。この「機関車」は、昭和28年7月の発注段階から「お召し列車専用機関車」としての指定を受けて誕生した。車体は、「ため色」と呼ばれる深紅色に塗装され、ステンレス製の飾り帯、無塗装・磨き出しの下回りを持つ美しい外観を誇っている。昭和時代から幾度となく「お召し列車」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション323 〈Nゲージ〉EF81形トワイライトカラー電気機関車〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「EF81形トワイライトカラー電気機関車」である。この「機関車」は、国鉄が昭和43年から製造した「交流直流両用電気機関車」で、国鉄分割民営化後もJR貨物が平成元年から追加製造した。ちなみにこの「トワイライトカラー電気機関車」は、JR西日本の「敦賀地域鉄道部敦賀運転センター」に所属し、「43・44・103・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション322 〈Nゲージ〉C53形43号機(流線型)蒸気機関車〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「C53形43号機(流線型)蒸気機関車」である。この「機関車」は、昭和3年10月に汽車製造大阪工場で製造され、すぐに大阪機関区に配属された。その後、昭和9年11月に鷹取工場で「世界的流線型ブーム」に影響を受け、改装工事を実施した。予定では10両の改装工事を計画したが、予算等の関係で断念しこれ1両のみとなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション321 〈Nゲージ〉DD51形北斗星カラーディーゼル機関車〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「DD51形北斗星カラーディーゼル機関車」である。この「機関車」は、寝台特急「北斗星」(上野―札幌間)の道内牽引用として「重連」で登場、車体は「北斗星カラー(ブルー塗装)」である。 ●〈Nゲージ〉DD51形北斗星カラーディーゼル機関車
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

〔マイコレクション320 〈Nゲージ〉B6(2120形)蒸気機関車〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「B6(2120形)蒸気機関車」である。この「機関車」は、国鉄の前身である官設鉄道が、明治23年からイギリスより輸入した「タンク式蒸気機関車」である。ちなみに明治39年までに、私鉄による輸入分も含め、4形式総計533両が製造され、国鉄では昭和36年まで、譲渡先の私鉄専用線では昭和48年まで現役で使用されて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション319 〈Nゲージ〉キマロキ編成(黄帯)2両セット〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「キマロキ編成(黄帯)2両セット」である。内訳は、「D51形蒸気機関車(398号機)+ロータリー車(キ604)」の2両である。「キマロキ編成」とは、「機関車+マックレー車(かき寄せ式雪かき車)+ロータリー車(回転式雪かき車)+機関車」からなる、2編成の「排雪用編成列車」の頭文字をとって名付けられたものであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション318 〈Nゲージ〉キマロキ編成(黄帯)3両セット〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「キマロキ編成(黄帯)3両セット」である。内訳は、「9600形(39679)蒸気機関車+マックレー車(キ911)+車掌車(ヨ4456)」の3両である。「キマロキ編成」とは、「機関車+マックレー車(かき寄せ式雪かき車)+ロータリー車(回転式雪かき車)+機関車」からなる、2編成の「排雪用編成列車」の頭文字をと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション317 〈Nゲージ〉DE15形除雪兼用ディーゼル機関車〕

今回紹介するのは、「Nゲージ」の「DE15形除雪兼用ディーゼル機関車」である。この「機関車」は、DD13形をベースとしたDD15形に代わる「除雪用ディーゼル機関車」として、昭和42年に製造が開始された。同形は、極寒地で使用されることを前提に、旋回窓などの装備を施した「A寒地仕様」のDE10形をベースとしている。両端に連結される2軸台車の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現状〕

久しぶりに、Nゲージジオラマ「国鉄山下線」の現状について紹介したい。北海道内の桜も例年より早く散り、「国鉄山下線」沿線にも春の息吹が感じられる今日この頃である。現在、上り線には「C11形蒸気機関車」牽引の「普通列車(客車4両編成)」が駅に停車し、下り線には「EF15形電気機関車」牽引の「急行便貨物列車(6両編成)」が駅に停車し、発車の時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション236 Nゲージ貨車「ワムフ100形」〕

今回紹介するのは、“カワイの貨車シリーズ”の中の「ワムフ100形」2両セットのうちの1両である。この「ワムフ100形」は、昭和26年から製造された「車掌室付ボギー有蓋車」である。「車掌室」は、長距離乗務に適するように「便所・手洗器・携行品箱・ストーブ」等が装備されていた。ちなみに、この車両は国鉄時代の昭和61年に全廃された。 ●N…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

〔マイコレクション235 Nゲージ貨車「ワキ1000形」〕

今回紹介するのは、“カワイの貨車シリーズ”の中の「ワキ1000形」2両セットのうちの1両である。この「ワキ1000形」は、「コンテナ貨車」の登場により、シンボルの「黄帯」と「急行便」が外され、「一般貨物車」として使用された。この模型は、昭和25年製造のタイプである。ちなみに、この車両は国鉄時代の昭和59年に全廃された。 ●Nゲージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション234 Nゲージ貨車「ワキ1000形急行便」〕

今回紹介するのは、“カワイの貨車シリーズ”の中の「ワキ1000形急行便」2両セットのうちの1両である。この「ワキ1000形急行便」は、昭和24年から昭和26年にかけ量産された戦後初の「ボギー有蓋車」である。側面に「黄帯」と「急行便」の文字を入れた「専用列車」は、コンテナ登場まで最も華やかな存在であった。ちなみに、この車両は国鉄時代の昭和…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション212 Nゲージ「鉄道むすめコンテナ車5両セット」〕

今回紹介するのは、Nゲージの「鉄道むすめコンテナ車5両セット」である。車種は、「コキ102」(2両)、「コキ103」(2両)、「コキ350014」の5両である。ちなみに、5両で「鉄道むすめ」のコンテナを13個積んでいる。 ●外箱 ●鉄道むすめコンテナ車5両セット
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション211 Nゲージ「貨車8両セット」〕

今回紹介するのは、㈱KATOから発売されたNゲージの「貨車8両セット」である。車種は、「レサ10053」、「タキ13432」、「ワム183121」(2両)、「トキ15447」(2両)、「レ13288」、「緩急車(6494)」の8両である。 ●外箱 ●貨車8両セット
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

〔マイコレクション210 Nゲージ「寝台特急「ゆうづる」5両セット」〕

今回紹介するのは、㈱KATOから発売されたNゲージの「寝台特急ゆうづる5両セット」である。この列車は、昭和40年10月1日に前年登場した東北本線経由の寝台特急「はくつる」に次ぐ東北地方2番目の寝台特急として常磐線経由で登場した。昭和43年10月からは、「客車編成」と「583系電車編成」の2本立てとなり、その後最大7往復までに成長した。昭…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション208 Nゲージ「JR181系特急ディーゼルカー6両セット」〕

今回するのは、㈱TOmIXから発売されたNゲージの「JR181系特急ディーゼルカー6両セット」である。この「181系特急ディーゼルカー」は、旧国鉄が開発・保有した特急形気動車で、昭和43年から47年までに158両が製造された。その後は、主に電化前の「中央西線」、「奥羽本線」、「土賛線」など勾配区間が連続する急峻な山岳線区を中心に、特急列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション207 Nゲージ「スハ45系急行「ニセコ1号」C62お別れ三重連列車9両セット」〕

今回紹介するのは、㈱マイクロエースから発売されたNゲージの「スハ45系急行「ニセコ1号」C62お別れ三重連列車9両セット」である。この急行「ニセコ」は昭和43年、「函館―札幌間」を函館本線経由(通称山線経由)で結んでいた急行「ていね」が、急行「ニセコ」と改称された。またこの列車は、「スハ43系」に車軸発電機を装備するなどして北海道型に改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション206 Nゲージ「C57形蒸気機関車1号機お召列車牽引機&一号編成5両セット〕

今回紹介するのは、KATOから発売されたNゲージの「C57形蒸気機関車1号機お召列車牽引機(別売り)&お召列車一号編成5両セット」である。この「お召列車一号編成」は、昭和35年に国鉄大井工場で新製された「1号御料車」を中心に、編成に電源を供給する「供奉車460号」、随員が乗車する「供奉車340号・341号・461号」の5両で編成されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ルパン三世キャラクター列車」、発売中。

今日は、依然として人気のある「ルパン三世」の「キャラクター列車」発売について。釧路管内浜中町出身のモンキー・パンチさんの代表作「ルパン三世」のキャラクターを車体前面に描いたJR「花咲線」の列車の模型が、このたび、東京の出版社から発売された。縮尺は150分の1のNゲージサイズで、箱に車体写真をあしらった「通常版」のほか、釧路市の模型店だけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国鉄山下線」、除雪車出動OK。

今日は、「Nゲージ」の「国鉄山下線・除雪車」について紹介したい。「国鉄山下線」は、北海道の山中にある架空の「ローカル線」で、冬は毎年かなりの積雪になる。そのため、「機関区」には「ラッセル車」と「ロータリー車」が各1台配置されていて、いつでも出動体制が出来ている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国鉄山下線「機関区」。

今日は、「Nゲージ」の「国鉄山下線・機関区」を紹介したい。この「機関区」には、現在12両の蒸気機関車・ディーゼル機関車・電気機関車・ロータリー除雪車・古典客車等が配置され、出番を静かに待っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more