テーマ:道南いさりび鉄道決算

道南いさりび鉄道「4年連続赤字」。

続いては、「道南いさりび鉄道“4年連続赤字”」の話題を一つ。JR北海道の旧江差線(五稜郭―木古内間・37.8㌔)の経営を引き継いだ第三セクター道南いさりび鉄道(本社函館市)は7月2日、昨年度の決算を発表した。それによると、本業の儲けを示す営業損益は1億7400万円の赤字(前年度は1億6400万円の赤字)となり、営業開始後の通年決算は「4…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「3年連続赤字」。

続いては、「道南いさりび鉄道“3年連続赤字”」のニュースについて。JR北海道の旧江差線(五稜郭―木古内間・37.8㌔)の経営を引き継いだ第三セクター・道南いさりび鉄道が6月27日、平成30年度決算を発表し、本業の儲けを示す営業損益は1億6400万円の赤字(前年度は1億8500万円の赤字)だった。これは、営業開始後の通年決算では「3年連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more