テーマ:遠軽駅スイッチバック

382 平面スイッチバックの「遠軽駅」。

JR石北本線にある「遠軽駅」は、全国でも数少ない〈平面スイッチバック〉の駅である。この駅は、大正4年11月1日に、鉄道院湧別軽便線“下生田原(現安国)―社名淵(のちの開盛)間”開業に伴い開業、昭和7年の石北線(現在の石北本線)開業に伴い、湧別線“遠軽―中湧別間”が名寄本線に、“野付牛(現北見)―遠軽間”が石北線に編入され、石北本線の列車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more