テーマ:茅沼炭鉱軌道

379 北海道にあった日本最初の鉄道「茅沼炭鉱軌道」。

安政3年、茅沼にて偶然、石炭が発見された。開港まもない箱館(現函館市)にとって、欧米の蒸気船用の石炭の確保は重要であった。直ちに箱館奉行所は、茅沼にて石炭の調査を開始した。そして、元治元年に箱館奉行所は米国人技師を招き、茅沼炭鉱の採掘を開始した。そのような中、人力による採掘運搬を見て、英国人技師エラスムス・ガウワーが、効率化のために「鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more