テーマ:脱線火災想定訓練

JR北海道、新峠下トンネルで「脱線・火災想定訓練」実施。

今日は、「JR北海道、新峠下トンネルで“脱線・火災想定訓練”実施」の話題を一つ。JR北海道函館支社は7月4日、JR函館本線“七飯―大沼間”の新峠下トンネル(全長1250㍍)で、列車の脱線と火災を想定した乗客の避難誘導と救助「訓練」を行った。今回は初めて連絡にテレビ電話を使ったほか、避難後の乗客への対応についても「訓練」した。この日は、J…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more