テーマ:ダイヤ改正

JR北海道「2020年3月14日ダイヤ改正の詳細」発表。

続いては、「JR北海道“2020年3月14日ダイヤ改正の詳細”発表」のニュースについて。JR北海道では、快速エアポートの増発をはじめとする札幌圏の輸送体系見直しを中心とした「ダイヤ改正」を「2020年3月14日」に実施、詳細を発表した。 〈札幌圏の輸送体系を見直す背景〉 平成12年より20年間にわたり、札幌圏は「快速エアポート」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、あす「ダイヤ改正」。

今日は、明日の「ダイヤ改正」の話題について。JR北海道は8月30日、「ダイヤ」を改正する。「快速エアポート」(札幌―新千歳空港間)と「特急スーパーとかち」(札幌―帯広間)の最高速度を130㌔から120㌔に抑える。合わせて、一部の「特急用気動車」のカーブ通過速度を落とし、車両やレールへの負荷を軽減する。これにより、一連の「列車事故」を受け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道函館支社関係、「平成26年3月15日(土)ダイヤ改正」を発表。

続いては、「JR北海道函館支社関係3月ダイヤ改正」のニュースについて。JR北海道では、平成26年3月15日(土)に「ダイヤ改正」を行ない、函館支社関係では一部列車の時刻を見直す。これは、特急列車の「出火事故発生」に伴う車両のメンテナンスにより、引き続き「函館―札幌間」他、一部特急列車が運休となる。 〔主な内容〕 ●「特急スーパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、不便な「新ダイヤ」。

今日は、「JR北海道新ダイヤ」のニュースについて。11月1日の「ダイヤ改正」で一部の「特急列車」の減便減速に踏み切ったJR北海道。これまで可能だった特急への短時間での乗り継ぎができなくなり、後続まで1時間待たされた乗客をはじめ、不便をしいられる利用者たちには不満とあきらめが広がった。また、函館や釧路では観光客の減少などの影響を心配する声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、きょう「ダイヤ改正」~特急減便減速・乗継不便・空白時間拡大~。

今日は、「JR北海道ダイヤ改正」のニュースについて。JR北海道が11月1日、「特急列車」の減便・減速を柱とする「ダイヤ改正」を行なった。これは、続いた事故・トラブル防止策の一環で、これにより、「函館―札幌間」の「特急列車」は本来のダイヤと比べ2~4往復減り、所要時間も最大21分長くなる。火災などのトラブルを起こした「北斗型車両」の運行再…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道 高速化路線見直し~年間16億円減収見込み~。

今日も、昨日に引き続きJR北海道の「11月ダイヤ改正」の話題を一つ。特急の「出火事故」が相次いでいるJR北海道の野島社長は9月4日の記者会見で、11月上旬に「ダイヤ改正」し、最高速度130㌔の特急や快速を10~20㌔減速、特急の運行本数を1日8本減便することを「正式発表」した。車両の負荷を減らすとともに、整備の時間を確保して再発防止を図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道11月ダイヤ改正~特急10~20㌔減速~。

今日は、JR北海道の「11月ダイヤ改正」の話題を一つ。特急の「出火事故」が相次いでいることを受け、JR北海道が11月1日からダイヤを改正し、特急の減速や減便を実施することが9月3日分かった。走行距離の短縮などで車両の負荷を減らすとともに、整備の時間を十分に確保し安全性を向上させる。最高時速130㌔の特急は10~20㌔減速して110~12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more