テーマ:函館市電313号車

344 北海道開拓記念館(現北海道博物館)の「函館市電313号車」。

この「函館市電313号車」の300型は、昭和11年、函館船渠株式会社(現函館どつく株式会社)で製作され、これは、鋼鉄製としては、初めての北海道産車である。従来の木製単車に比べ、よりパワーアップした300型であったが、さらなる輸送力強化のためボギー車に後進の道を譲り、昭和46年に引退した。そして引退の際、解体されずに札幌にある北海道開拓記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more