テーマ:キマロキ冬囲い

北国博物館のSL排雪列車「キマロキ」いよいよ冬囲い。

続いては、「北国博物館のSL排雪列車“キマロキ”いよいよ冬囲い」の話題を一つ。名寄市にある北国博物館前に展示しいるSL排雪列車「キマロキ」は、間もなく雪害防止のための冬囲いシート掛けを行う。今年もたくさんの方々が見学に来てくれたが、残念ながらシートを外す来春まで見ることができなくなる。ちなみにシート掛け作業は、10月19日(土)を予定し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本で唯一のSL排雪列車「キマロキ」(5両編成)の冬囲い完了。

続いては、「日本で唯一の排雪列車“キマロキ”(5両編成)の冬囲い完了」の話題を一つ。北海道名寄市の北国博物館前の旧JR名寄本線上にある、日本で唯一のSL排雪列車「キマロキ」(5両編成)の冬囲い作業が、10月25日(木)に行われた。これは毎年の恒例行事で、冬期間、全長75㍍の車体を雪や凍結から保護する目的で、骨組みとシートで覆うものである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more