テーマ:山線鉄橋

【「山線鉄橋」見学記〈2〉】

●支笏湖温泉案内図① ●支笏湖温泉案内図② ●「山線鉄橋」説明板(表) ●「山線鉄橋」説明板(裏) ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」(名称板) ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」(近代化産業遺産銘板) ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」① ●支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」② ●支笏湖温泉の千歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【「山線鉄橋」見学記〈1〉】

このたび、大学時代の友人3人と2泊3日の日程で古希親睦旅行に行って来た。1日目の宿泊地が偶然にも国立公園内の支笏湖だったので、以前から見たかった「山線鉄橋」を見学してきた。この「山線鉄橋」は、明治32年に北海道官設鉄道上川線に〈第一空知川橋梁〉として空知川に架けられていたものが、大正12年に王子製紙の専用軽便鉄道の鉄橋として現在の場所に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

〈選奨土木遺産〉に北海道現存最古の鋼橋「山線鉄橋」認定。

続いては、「〈選奨土木遺産〉に北海道現存最古の鋼橋“山線鉄橋”認定」の話題を一つ。千歳市支笏湖温泉の千歳川に架かる「山線鉄橋」(全長64㍍・幅3㍍・重量166㌧)が、土木学会の〈選奨土木遺産〉に認定された。これについて土木学会は、英国製のダブルワーレントラスという形式の橋で、鋼材を斜めに組み合わせて負荷を分散させる仕組みが特徴で、道内で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more