テーマ:SL冬の湿原号

沿線自治体首長「SL冬の湿原号」の運行継続を要請。

続いては、「沿線自治体首長“SL冬の湿原号”の運行継続を要請」の話題を一つ。JJR北海道が毎年1~3月にかけて釧網本線の“釧路―標茶間”で運行する臨時観光列車「SL冬の湿原号」について、釧路管内の沿線自治体の首長が6月1日、釧路市内の同社釧路支社を訪れ、山田支社長に運行継続などを要請した。これは、牽引機関車のC11形蒸気機関車171号機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気観光列車「SL冬の湿原号」、今季最後の運行。

続いては、「観光列車“SL冬の湿原号”、今季最後の運行」の話題を一つ。今年運行20周年と累計利用者数30万人を達成したJR北海道の人気観光列車「SL冬の湿原号」(釧網本線・釧路―標茶間)が3月1日、今季最後の運行日を迎えた。この日、釧路市内の撮影スポットには、地元の鉄道愛好家でつくる釧路臨港鉄道の会のメンバーら25人が集まり、下り列車に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナウイルス感染拡大に伴う「SL冬の湿原号イベント&車内ネイチャーガイド」中止。

続いては、「新型コロナウイルス感染拡大に伴う“SL冬の湿原号イベント&車内ネイチャーガイド”中止」について。JR北海道では、現在運転中の「SL冬の湿原号」において、新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、下記の「イベント&車内ネイチャーガイド」を中止するという。 〈しべちゃうまいもん発見市場〉 ○開催日時:2月29日(土…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SL冬の湿原号」利用者数が累計30万人を突破。

続いては、「“SL冬の湿原号”利用者数が累計30万人を突破」の話題を一つ。JR北海道の人気観光列車「SL冬の湿原号」(C11形蒸気機関車171号機牽引・釧網本線“釧路―標茶間”運行)の利用者数が2月24日、累計で30万人に達した。運行20周年の節目の年に大台に達し、釧路駅では、上り列車の乗客全員に記念の缶バッジが配られたほか、横断幕も掲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臨時観光列車「SL冬の湿原号」出発進行!。

今日は、「臨時観光列車“SL冬の湿原号”出発進行!」の話題を一つ。JR北海道の臨時観光列車「SL冬の湿原号」が1月25日、釧網本線の“釧路―標茶間”で今季の運行を始めた。この日は、釧路駅で出発式を行い、満員の乗客を乗せた臨時観光列車「SL冬の湿原号」は、一路釧路湿原を目指して出発した。ちなみにこの「SL冬の湿原号」は、昭和15年製のC1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「SL冬の湿原号」の運行に合わせて各種おもてなしを実施。

今日は、「観光列車“SL冬の湿原号”の運行に合わせて各種おもてなしを実施」の話題を一つ。JR北海道釧路支社や沿線自治体では、観光列車「SL冬の湿原号」の運行に合わせて出発式や沿線各地でのおもてなしを実施する。全国の鉄道ファンの皆さん、JR北海道唯一のSL(C11形蒸気機関車171号機牽引)に乗って、雄大な冬の釧路湿原を満喫しませんか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「SL冬の湿原号」運行開始20周年。

今日は、「観光列車“SL冬の湿原号”運行開始20周年」の話題を一つ。JR北海道釧路支社によると、全国の観光客に大人気の北海道唯一のSL観光列車「SL冬の湿原号」(C11形蒸気機関車171号機牽引)が、平成12年の運行開始から20周年を迎える。これまで累計約29万1千人の乗車があり、今年度は累計30万人を目指している。全国の鉄道ファンの皆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道釧路支社、年明けに観光列車「SL冬の湿原号」運転。

続いては、「JR北海道釧路支社、年明けに観光列車“SL冬の湿原号”運転」の話題を一つ。JR北海道釧路支社では、年明けに観光列車「SL冬の湿原号」を運転する。全国の鉄道ファンの皆さん、JR北海道唯一のSLに乗りに来ませんか。 ○運転日 2020年1月25日(土)・26日(日)、2月1日(土)~11日(火祝)、14日(金)~16日(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車・SL冬の湿原号の乗客「前年比2.4%減」。

今日は、「観光列車・SL冬の湿原号の乗客“前年比2.4%減”」の話題を一つ。JR北海道釧路支社は3月6日、1・2月に釧網本線の“釧路―標茶間”で運行した観光列車・SL冬の湿原号の利用について、「前年比2.4%減」の9284人だったと発表した。今年は1月26日~2月24日の週末を中心に、昨年と同じ21日間運行した。同支社は2月上旬に暴風雪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」今シーズンの運行開始。

今日は、「JR北海道の観光列車“SL冬の湿原号”今シーズンの運行開始」の話題を一つ。冬の釧路湿原を走るJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」が1月26日、今シーズンの運行を開始した。運行は、2月24日までのうちの21日間で、C11形蒸気機関車171号機が客車5両(定員280人・全席指定)を牽引して釧網本線の“釧路―標茶間”を1日1往復す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の「SL冬の湿原号」、今冬も運行。

今日は、「JR北海道の“SL冬の湿原号”、今冬も運行」の話題を一つ。JR北海道唯一のSLで、観光客に大人気の「SL冬の湿原号」が今冬も運行する。全国の鉄道ファンの皆さん、冬の釧路湿原を走るSLに乗りに来ませんか。 ○運転期間 1月26日(土)・27日(日)・2月1日(金)~12日(火)・15日(金)~17日(日)・21日(木)~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「SL冬の湿原号」、運行開始。

今日は、「観光列車“SL冬の湿原号”、運行開始」の話題を一つ。JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」が1月27日、“釧路―標茶間”のJR釧網本線で今年も運行を開始した。この列車は、車窓からエゾシカや丹頂鶴を眺めることができ、車内では石炭ストーブでスルメも焼ける人気列車で、この日は5両の客車が満員になっただけでなく、沿線にもカメラを手にし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今冬も観光列車「SL冬の湿原号」運行。

今日は、「今冬も観光列車“SL冬の湿原号”運行」の話題を一つ。JR北海道では、毎年観光客に大人気の観光列車「SL冬の湿原号」を今冬も運行する。全国の鉄道ファン皆さん、北海道唯一の蒸気機関車に乗りに来ませんか―。 ○運転期間 平成30年1月27日(土)・28日(日)、2月3日(土)~13日(火)、2月16日(金)~20日(火)、2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「SL冬の湿原号」、今冬も運行~釧路―標茶間~。

今日は、JR北海道釧路支社からの「お知らせ」を一つ。白銀の釧路湿原を走り、全国のSLファンに大人気の観光列車「SL冬の湿原号」が、今冬も“釧路―標茶間”を運行する。 ○運転日 平成30年1月27日(土)・28日(日)、2月3日(土)~13日(火)・16日(金)~20日(火)・23日(金)~25日(日)の21日間 ○運賃 大人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「SL冬の湿原号・故障」~ディーゼル機関車に変更~。

今日は、「SL冬の湿原号・故障」の話題を一つ。北海道内唯一のSLとして、JR北海道が釧網本線の“釧路―標茶間”で運行する観光列車「SL冬の湿原号」(5両編成・定員280人)は2月10日、牽引するC11形蒸気機関車171号機の車輪に社内基準値を超える傷が見つかり、運休した。JR北海道では、この修理に6カ月程度かかり、代替のSL車両がないた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」発車オーライ。

今日は、「観光列車“SL冬の湿原号”発車オーライ」の話題を一つ。白銀の釧路湿原を駆け抜けるJR北海道唯一のSL観光列車「冬の湿原号」が1月28日、JR釧網本線“釧路―標茶間”で今冬の運行を始めた。1番列車の乗客約280人のうち3~4割が中華圏の旧正月・春節で来られたアジアからの個人客であった。ちなみに牽引機関車は、“C11形蒸気機関車1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道唯一のSL列車「SL冬の湿原号」来月から運行。

続いては、「SL冬の湿原号来月から運行」の話題を一つ。JR北海道では、平成29年1月20日(金)~3月31日(金)の間、『冬のひがし北海道周遊紀行』を実施し、期間中C11形蒸気機関車171号機牽引の北海道唯一のSL列車「SL冬の湿原号」を運行する。全国のSLファンの皆さん、冬の北海道で迫力満点のSLに乗ってみては―。 ○運転期間:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光列車「SL冬の湿原号」、4年ぶりに乗客増。

続いては、「SL冬の湿原号4年ぶりに乗客増」の話題を一つ。北海道内唯一の「SL観光列車」として、JR北海道が「JR釧網本線」の「釧路―標茶間」で冬季運行する「SL冬の湿原号」が今季、4年ぶりに乗客数を伸ばした。これは、昨季より運行日は減ったが、中華圏の旧正月「春節」でアジアからの観光客が増える時期に集中して運行する『選択と集中』が功を奏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道内唯一のSL「SL冬の湿原号」運行開始。

続いては、「SL冬の湿原号運行開始」の話題を一つ。白銀の釧路湿原を駆け抜けるJR北海道の観光列車「SL冬の湿原号」(C11形蒸気機関が画牽引)が1月30日、JR釧網本線の「釧路―標茶間」で運行開始された。ちなみに、同社は「札幌―蘭越間」など他の3路線でもSLを毎年季節運行してきたが、安全対策に集中投資するため平成26年度にすべて廃止した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「SL冬の湿原号」、釧路で今季運行始まる。

今日は、北海道で唯一のSL、「SL冬の湿原号運行開始」の話題を一つ。JR北海道のSL観光列車「SL冬の湿原号」の今季運行が1月17日から始まった。この「SL冬の湿原号」は、今年で運行開始15周年を迎え、北海道の冬の風物詩として全国のSLファンに人気がある。ルートは「JR釧網本線」の「釧路駅―川湯温泉駅」等を結び、3月8日までの土曜と日曜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more