テーマ:石炭列車

釧路市立博物館で写真展「太平洋石炭販売輸送臨港線」開催。

続いては、「釧路市立博物館で写真展“太平洋石炭販売輸送臨港線”開催」の話題を一つ。今年3月末で石炭輸送を終了、6月末をもって廃止になった国内最後の炭鉱鉄道『太平洋石炭販売輸送臨港線』(旧釧路臨港鉄道)。釧路市立博物館と釧路臨港鉄道の会では、この10数年間にわたり丹念に記録した写真の中から、躍動感ある石炭列車を展示する写真展「太平洋石炭販…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国内唯一の石炭輸送専用鉄道の「線路撤去作業」始まる。

今日は、「国内唯一の石炭輸送専用鉄道の“線路撤去作業”始まる」の話題を一つ。国内唯一の石炭輸送専用鉄道の〈太平洋石炭販売輸送臨港線〉(春採―知人間)が6月末で廃止となり、運行主体の東京にある太平洋石炭販売輸送は7月1日、釧路市千代ノ浦の踏切で「線路撤去作業」を始めた。作業は同日早朝から始まり、千代ノ浦にある踏切と信号機、線路が撤去され、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

釧路コールマインの「石炭列車」。

今回は、釧路市にある「釧路コールマイン(旧太平洋炭鉱)」の国内唯一の「石炭運搬専用鉄道」について述べてみたい。釧路炭田の「旧太平洋炭鉱」は平成12年1月に閉山したが、同年4月、「釧路コールマイン」が採炭を引き継ぎ、なんとか専用鉄道も生き残ったのである。「釧路炭田」は十勝管内浦幌町から釧路管内厚岸町にまたがり、昭和35年前半には18の炭鉱…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more