アクセスカウンタ

北の鉄ちゃんの部屋

プロフィール

ブログ名
北の鉄ちゃんの部屋
ブログ紹介
この「ブログ」では、主に北海道に関する「鉄道関係の情報」、私の所蔵している「鉄道関係実物資料」、「鉄道関係文献資料」、「鉄道関係CD&DVD&ビデオ」、「Nゲージジオラマ&車両」、「函館市電関係資料」等を皆さんに紹介しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「旧国鉄瀬棚線ウオーキングツアー」開催される。
「旧国鉄瀬棚線ウオーキングツアー」開催される。 今日は、「旧国鉄瀬棚線ウオーキングツアー開催される」の話題を一つ。去る6月25日(日)、あいにくの雨の中、函館バス北檜山営業所(旧北檜山駅)に参加者約40名が集合し、午前9時30分出発した。途中さまざまな鉄道遺構や沿線の史跡等を巡り、午後0時10頃に旧瀬棚線終着駅の瀬棚駅跡に到着、現地解散した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 11:33
〔マイコレクション443 鉄道関連グッズ(14点)〕
〔マイコレクション443 鉄道関連グッズ(14点)〕 今回紹介するのは、「鉄道関連グッズ」14点である。内訳は次の通りである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 15:36
〔マイコレクション442 JR北海道制服エンブレム(3個)&車掌エンブレム(1個)&笛(2個)〕
〔マイコレクション442 JR北海道制服エンブレム(3個)&車掌エンブレム(1個)&笛(2個)〕 今回紹介するのは、JR北海道の「制服エンブレム」3個と、「車掌エンブレム」1個、「笛」2個である。ちなみにこの「車掌エンブレム」は、JR北海道釧路車掌区所属の制服のものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/27 15:13
札幌ドームで「青函観光PRイベント」〜大谷選手等身大パネルも〜。
札幌ドームで「青函観光PRイベント」〜大谷選手等身大パネルも〜。 続いては、「札幌ドームで青函観光PRイベント」の話題を一つ。プロ野球北海道日本ハムと東北楽天イーグルスの公式戦に合わせ、「青函観光」をPRするイベントが6月25日、札幌市の札幌ドームで開かれた。この日は、北海道新幹線のイメージキャラクターを務める日本ハムの大谷翔平選手の等身大写真パネルがドーム内の通路に掲示され、青函エリアのご当地キャラクターが来場者を出迎えた。今回のイベントは、渡島・檜山管内の11市町やJR北海道、青森県が、開業2年目の北海道新幹線を利用した「青函観光」を盛り上げようと初めて企... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 16:55
「第2青函トンネル必要論」、道内経済界からも。
「第2青函トンネル必要論」、道内経済界からも。 続いては、「第2青函トンネル必要論、道内経済界からも」の話題を一つ。大手建設業者などが打ち出した「第2青函トンネル構想(北海道新幹線の高速化・貨物列車の物流機能強化・送電線やガスパイプラインの機能強化等)」について、道内経済界からも必要性を訴える声が出始めている。北海道商工会議所連合会などは、新トンネルの意義を訴える講演会を企画、建設業や学識経験者などが横断的に集まる研究会の発足を模索する動きもある。財源など課題は多いが、平成42年度の北海道新幹線札幌延伸に向け、議論は熱を帯びそうだ。ちなみに現... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 16:31
北斗市内茂辺地地区に「北斗星広場&飲食店」オープン。
北斗市内茂辺地地区に「北斗星広場&飲食店」オープン。 続いては、「北斗星広場&飲食店オープン」の話題を一つ。北斗市内茂辺地地区の活性化を目指す住民組織“茂辺地地区創生会議”が旧茂辺地中グラウンドで整備を進めてきた「茂辺地北斗星広場」と、飲食店「北斗軒」のオープン記念式典が6月25日、同広場で開かれた。過疎化が進む茂辺地地区には現在、飲食店がなく、さっそく住民や観光客が訪れていた。ちなみにこの広場には、かつて本州―北海道間で大活躍したJRの寝台特急「北斗星」の車両を2両保存展示している。全国の鉄道ファンの皆さん、おいしいラーメンを食べながら、北斗星に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 15:59
JR宗谷本線“下沼駅”で、「第一回みんなで!お化粧直し会」開催。
JR宗谷本線“下沼駅”で、「第一回みんなで!お化粧直し会」開催。 今日は、「下沼駅、第一回みんなで!お化粧直し会開催」の話題を一つ。人里離れたJR宗谷本線の“秘境駅”を地域活性化に生かそうと、宗谷管内幌延町は6月25日、町内の“下沼駅”の駅舎(貨車改造)をきれいにする「第一回みんなで!お化粧直し会」を開催した。この日は、腐食が進み傷みが目立つ駅舎壁面に駅のイメージキャラクターを描くイベントの1回目で、道内外から集まった鉄道ファンら約40人が塗装を剥がす作業を行った。ちなみに2回目は、8月中に開催し、駅舎にイメージキャラクターの妖怪の姿を描くという。“秘境駅”に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 13:47
特急「ライラック旭山動物園号」、7月1日から運転開始!
特急「ライラック旭山動物園号」、7月1日から運転開始! 今日は、「特急ライラック旭山動物園号7月1日から運転開始!」の話題を一つ。毎年子供たちに大人気の特急「旭山動物園号」が、今年から「ライラック旭山動物園号」として運転を開始する。運転初日の7月1日(土)は、下り列車旭川駅到着に合わせ、中2階改札内コンコースでJR北海道旭川支社長や旭川駅長らによる“お出迎えイベント”を実施し、参加者には記念うちわ・ライラック旭山動物園号シール・観光パンフレット等が配布される。またこの日は、旭山動物園でも“開園50周年イベント”が行われる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 14:54
「函館市電応援団メンバー」、電停付近を清掃。
「函館市電応援団メンバー」、電停付近を清掃。 続いては、「函館市電応援団メンバー、電停付近を清掃」の話題を一つ。6月10日の“路面電車の日”に合わせ、市民団体「函館チンチン電車を走らせよう会」が翌11日、NPO法人「函館市電の熟練工の技を伝える会」と協力し、“五稜郭公園電停付近”で清掃活動をした。この日は会員13人が参加し、タバコの吸い殻や空き缶、枯れ葉などを拾い集めた。高田会長は、『市電の応援団として、これからもできる限りの活動を続けていきたい』と話していた。ちなみに「走らせよう会」は、明治時代の路面電車を復元した「箱館ハイカラ號」の復元... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 10:37
作品展「わたしの日高線」を企画〜写真や絵、文芸等の作品募集〜。
作品展「わたしの日高線」を企画〜写真や絵、文芸等の作品募集〜。 今日は、「作品展〜わたしの日高線〜を企画」の話題を一つ。高波被害で―部不通が続くJR日高本線の復旧を願い、日高管内の住民らでつくる“JR日高線を守る会”が写真や絵、文芸などの作品展「わたしの日高線」を企画、全国から作品を募集している。7月14日まで作品を募集し、7月22日〜8月4日まで同管内新ひだか町で展示会を開くという。守る会の代表幹事は、『写真を通じ、観光資源としての価値を再発見してもらうとともに、絵や文芸作品で、鉄路の思い出や、こんな列車がほしいという夢などを共有したい』と話している。日高... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/22 10:10
〔マイコレクション441 〈Nゲージ ダイキャスト スケールモデル〉北海道新幹線H5系〕
〔マイコレクション441 〈Nゲージ ダイキャスト スケールモデル〉北海道新幹線H5系〕 今回紹介するのは、(株)トレーンから発売された〈Nゲージダイキャストスケールモデル〉の「北海道新幹線H5系」である。この「H5系」は、JR北海道所有の新幹線用車両で、JR東日本の「E5系」とはほぼ同一仕様である。現在は、全4編成(40両)がJR北海道函館新幹線総合車両所に所属している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/19 16:14
〔マイコレクション440 〈Nゲージ〉ポケットライン〜いなかの街の貨物列車(青)〜チビ凸セット〕
〔マイコレクション440 〈Nゲージ〉ポケットライン〜いなかの街の貨物列車(青)〜チビ凸セット〕 今回紹介するのは、KATOから発売された〈Nゲージ〉の「ポケットライン〜いなかの街の貨物列車(青)〜チビ凸セット〜」である。内容は、“チビ凸(モーター付)+チビ貨車(トム)+チビ貨車(トムフ)”の3両セットである。さっそくBトレイン専用ジオラマ〉で走行させたみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 19:54
〔マイコレクション439 〈北海道鉄道100年記念ミニプレート〉C56形蒸気機関車160号機〕
〔マイコレクション439 〈北海道鉄道100年記念ミニプレート〉C56形蒸気機関車160号機〕 今回紹介するのは、加藤製作所が昭和55年11月28日の“北海道鉄道100年記念”の記念品として制作した、〈C56形蒸気機関車160号機〉の「ミニプレート」である。裏面の説明文によると、『明治13年11月28日、北海道に初めて鉄道が開通してから100年目に当たる昭和55年には、各界の御協力によって各種の記念行事が行われました。特に、小樽―札幌間にはSL列車による記念運転が行われ、内外の注目を集めました。このナンバープレートは、そのけん引機関車のものを縮尺制作したものであります。ナンバープレートの原... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/18 14:49
JR北海道、一部特急列車車内で「地元特産品」を販売。
JR北海道、一部特急列車車内で「地元特産品」を販売。 続いては、「一部特急列車車内で地元特産品販売」の話題を一つ。JR北海道ではこのたび、特急列車を利用する乗客に沿線地域の魅力商品を楽しんでもらうため、今夏の土・日12日間、一部の特急「スーパーおおぞら」(4・5号・帯広―トマム間)で試行実施する。ちなみに、今夏の実施状況を踏まえ、夏期以外の期間での実施や、他の地域・列車・区間での実施を検討するとのことである。特急列車での“車内販売”がなくなったので、範囲を広げて実施してほしいものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 15:38
「新夕張駅」の駅前広場改修〜鉄道とバス・タクシー等との連携機能強化〜。
「新夕張駅」の駅前広場改修〜鉄道とバス・タクシー等との連携機能強化〜。 続いては、「新夕張駅の駅前広場改修」の話題を一つ。JR石勝線“新夕張―夕張間”については廃止を前提に、昨年8月より夕張市とJR北海道の間で、効率的で持続可能な交通体系の構築に向けた協議を行っている。こうした取り組みの一環として、「新夕張駅」における鉄道とバス・タクシー等との連携機能強化、乗換利便性の向上を図るため、“新夕張駅前広場”の改修を行うとのことである。ちなみに工事完成時期は、来月中旬を予定している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 15:12
大型観光企画「青森県・函館観光キャンペーン」を展開。
大型観光企画「青森県・函館観光キャンペーン」を展開。 今日は、「青森県・函館観光キャンペーンを展開」の話題を一つ。JR北海道やJR東日本、道南11市町と青森県は、7〜9月に大型観光企画「青森県・函館観光キャンペーン」を展開する。JR北海道は北海道新幹線などを使い、人気の観光地や夏祭り(函館港まつり&青森ねぶた祭り)を堪能できる旅行商品を多数用意、また、インターネットサイトに関連動画(江差姥神大神宮祭)を掲載し、PRの強化にも務めるという。さらに、函館と新函館北斗の両駅を結ぶ北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」に、北海道新幹線と北海道日本ハム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/17 14:52
今年もカラオケビール電車「サッポロ生ビール号」運行開始。
今年もカラオケビール電車「サッポロ生ビール号」運行開始。 続いては、「今年もサッポロ生ビール号運行開始」の話題を一つ。例年、カラオケファンやサッポロビール愛好者に大人気の、函館市電「サッポロ生ビール号」の運行が7月6日(木)から始まる。サッポロビールが大好きで、カラオケが大好きな全国の路面電車ファンの皆さん、気候的には一番いい函館に来て参加してみては―。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 16:45
「道みんの日」、“JR北海道全線1日乗り放題パス”発売。
「道みんの日」、“JR北海道全線1日乗り放題パス”発売。 今日は、「道みんの日、JR北海道全線1日乗り放題パス発売」の話題を一つ。JR北海道は、北海道が今年制定した7月17日(月・祝日)の「北海道みんなの日(愛称は道みんの日)」に合わせ、道内の快速を含む普通列車(普通車自由席)が全線1日乗り放題になる『道みんの日・日帰り周遊パス』を発売する。これは、地方路線の利用促進が一つの課題となる中、JR北海道が“単独で維持困難な路線”を発表後初めて北海道とタッグを組んだキャンペーンだ。ちなみに「道みんの日」は、北海道の歴史や文化、自然に触れ、道民であることを誇り... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 16:18
〔マイコレクション438 〈ミニプレート(台座付き)〉C62形蒸気機関車3号機〕
〔マイコレクション438 〈ミニプレート(台座付き)〉C62形蒸気機関車3号機〕 今回紹介するのは、〈C62形蒸気機関車3号機〉の「ミニプレート(台座付き)」である。この「機関車」は、“D52形蒸気機関車458号機”の改造車両という名義で、日立製作所にて昭和23年6月18日に完成し、糸崎機関区にに配置された。その後昭和31年9月に、北海道・小樽築港機関区に転属となり、C62形蒸気機関車2号機との重連で有名な急行「ニセコ」等を牽引した。現在は、JR北海道苗穂工場で“静態保存”されている。また、平成22年10月には“準鉄道記念物”に指定された。ちなみに、「ミニプレート(台座付き)... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/16 15:45
「旧国鉄瀬棚線ウオーキングツアー」開催。
「旧国鉄瀬棚線ウオーキングツアー」開催。 続いては、「旧国鉄瀬棚線ウオーキングツアー開催」の話題を一つ。廃線から30年を迎えた「旧国鉄瀬棚線」に思いをはせながら、当時の“北檜山駅”から終着駅だった“瀬棚駅”までの6`を歩く「ウオーキングツアー」が6月25日(日)に行われる。この日は、さまざまな鉄道遺構や沿線の史跡を巡り、JR北海道の路線見直しが進む中で、鉄道が地域に果たす役割を考えてもらう狙いもある。ちなみに「瀬棚線」は、昭和7年に全線開通し、昭和62年3月に廃止となった“国縫―瀬棚間”を結ぶ48.4`の路線であった。なお当日は、午前9... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/15 21:31

続きを見る

トップへ

月別リンク

北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる