アクセスカウンタ

北の鉄ちゃんの部屋

プロフィール

ブログ名
北の鉄ちゃんの部屋
ブログ紹介
この「ブログ」では、主に北海道に関する「鉄道関係の情報」、私の所蔵している「鉄道関係実物資料」、「鉄道関係文献資料」、「鉄道関係CD&DVD&ビデオ」、「Nゲージジオラマ&車両」、「函館市電関係資料」等を皆さんに紹介しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
北海道新幹線「全道世論調査」〜乗ってみたいは7割〜。
北海道新幹線「全道世論調査」〜乗ってみたいは7割〜。 続いては、「北海道新幹線全道世論調査」の話題を一つ。北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)の開業から今月の26日で1周年を迎えるのを前に、地元紙の北海道新聞社は「全道世論調査」を行なった。北海道新幹線について『複数回乗ったことがある』が3%、『一度乗ったことがある』が6%で、乗ったことがあるとした割合は約1割に上った。また、『乗ったことはないが、今後乗ってみたい』は70%で、潜在的な需要の高さが浮き彫りになった。そういう私もまだ乗ったことがないので、今年こそはと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 13:34
夜行急行「はまなす」、廃止から1年〜フェリー+バス人気〜。
夜行急行「はまなす」、廃止から1年〜フェリー+バス人気〜。 今日は、「夜行急行はまなす廃止から1年」の話題を一つ。昨年3月の北海道新幹線開業に伴い、道内発着の最後の夜行急行「はまなす」(青森―札幌間)が廃止されて以降、夜の時間帯を有効に使い、手頃な料金で道内と本州を移動してきた“夜行組”が頭を悩ませている。割高な新幹線を敬遠し、格安の夜行バスとフェリーを組み合わせる人も増えている。夜の移動に便利だった「はまなす」の廃止は、本当に残念であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/24 11:56
JR北海道路線見直し、「幹線交通鉄道が重要」〜道検討会議〜。
JR北海道路線見直し、「幹線交通鉄道が重要」〜道検討会議〜。 続いては、「JR北海道路線見直し幹線交通鉄道が重要」の話題を一つ。道内の公共交通ネットワークのあり方について、道の地域公共交通検討会議がまとめた検討結果の概要がこのたび分かった。これによると、札幌や旭川などの中核都市間を結ぶ「幹線交通」、観光地の移動などを支える「広域交通」、市町村や周辺地区で日常生活に密着した「市町村内交通」の三つの型に分類、「幹線交通」に適した交通手段として『鉄道』の重要性を指摘し、多様な移動手段の確保を訴えた。考え方はいろいろあると思うが、これ以上の“路線廃止”は何とかして... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 20:28
JR根室本線“東鹿越―落合間代行バス”、「新得」まで延長〜3月28日から〜。
JR根室本線“東鹿越―落合間代行バス”、「新得」まで延長〜3月28日から〜。 今日は、「JR根室本線“東鹿越―落合間代行バス”新得まで延長」の話題を一つ。JR北海道は3月22日、昨夏の台風被害で不通となったJR根室本線“東鹿越―落合間”で行なっている代行バスの区間を、28日から“東鹿越―新得間”に延長すると発表した。これは、代行バスの車両確保のメドがたったためで、“落合―新得間”は約7カ月ぶりに公共交通機関が走ることになる。ただ、JR北海道はJR根室本線“富良野―新得間”について、単独では維持困難として、バス転換する方針で、同社は『代行バスを運行しながら、沿線自治体と協議... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/23 14:18
「懐かしきSL写真展」、大盛況のうち終了〜恵庭市の瀬戸さん〜。
「懐かしきSL写真展」、大盛況のうち終了〜恵庭市の瀬戸さん〜。 続いては、「懐かしきSL写真展終了」の話題を一つ。黒煙を噴いて駆ける蒸気機関車(SL)の写真28枚がずらりと並んだ写真展「懐かしきSL写真展」が先月、恵庭市立図書館で2週間開催され、大盛況のうち終了した。この写真を提供したのは市内の瀬戸善信さん(80歳)で、『捨てるはずだった写真が、役立つなんてね』と嬉しそうに笑った。陸上自衛隊の事務官だったころから半世紀以上、写真に情熱を注いできた。SLは昭和46年に撮り始め、小樽や夕張まで足を運び、夢中でシャッターを押し、同50年のSL廃止までに撮ったフィル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 14:53
「北海道新幹線関連グッズ」、売り上げ失速。
「北海道新幹線関連グッズ」、売り上げ失速。 続いては、「北海道新幹線関連グッズ売り上げ失速」の話題を一つ。3月26日の北海道新幹線開業1年を目前に、「北海道新幹線関連グッズ」の売れ行きが鈍くなっている。これは、観光客の関心がすっかり薄れ、開業直後に見せた人気は完全に落ち着いたようで、見切りを付けて売り場を縮小する函館市内の土産品店や、「関連グッズ」の生産を取りやめるメーカーも出始めている。何事も、2年目が正念場ということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 14:23
「JR留萌本線応援フェア」始める〜沼田町商工会〜。
「JR留萌本線応援フェア」始める〜沼田町商工会〜。 今日は、「JR留萌本線応援フェア始める」の話題を一つ。空知管内沼田町のの沼田町商工会は3月21日、町内の小売店や飲食店などで1500円の買い物をするごとに、JR留萌本線“石狩沼田―深川間”で乗車できる回数券1枚(片道260円分)をプレゼントする「JR留萌本線応援フェア」を始めた。これは、JR北海道がJR留萌本線“留萌―深川間”の廃止・バス転換方針を示しており、商工会はこの「フェア」を通じて町民に利用を促し、同線の存続を訴えたい考えだ。ちなみにこの回数券は、6月20日まで利用できる。全国の鉄道ファ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/22 14:07
JR石北本線に「臨時快速列車」運行〜旭川―北見間〜。
JR石北本線に「臨時快速列車」運行〜旭川―北見間〜。 今日は、「JR石北本線に臨時快速列車運行」の話題を一つ。JR北海道は3月17日、4〜9月の毎週金曜日と土・日曜日にJR石北本線に「臨時快速列車」を計79本運行すると発表した。全席自由席の1両編成で、運行時間は旭川発が午後8時、北見着が同11時4分で、札幌発同6時半、旭川発同7時55分の特急ライラックと接続する。また、運行は片道のみで北見発はない。従来より約1時間遅い「臨時快速列車」の増発で札幌や旭川での滞在時間を増やし、利用者の利便性を高める狙いがある。JR北海道によると、乗客が少ない路線の利用... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 15:18
〔マイコレクション414 〈北海道某駅構内掲示表示板〉駅構内全面禁煙アクリル板〕
〔マイコレクション414 〈北海道某駅構内掲示表示板〉駅構内全面禁煙アクリル板〕 今回紹介するのは、〈北海道某駅構内掲示表示板〉の「駅構内全面禁煙アクリル板」である。設置駅は不明であるが、大きさ(縦約60a×横約60a)から、かなり大きな駅で掲示されていたと推察出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/18 11:36
〔マイコレクション413 〈国鉄五稜郭機関区使用〉音声呼出電話機〕
〔マイコレクション413 〈国鉄五稜郭機関区使用〉音声呼出電話機〕 今回紹介するのは、〈国鉄五稜郭機関区使用〉の「音声呼出電話機」である。この「電話機」は、国鉄全盛期の頃の五稜郭機関区の事務室で実際に使用されていたもので、電話機表面の上に『あつかいしょ』と、下に『こうない1』とテプラーで貼り付けられている。ちなみに「国鉄五稜郭機関区」は、昭和18年4月25日に「国鉄函館機関区五稜郭操車場給炭水所」として開設、翌19年10月11日に「国鉄五稜郭機関区」となる。そして、昭和62年4月1日の国鉄分割民営化に伴い、JR貨物の管轄となり、旅客関係の機関車はJR北海道函館運... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 11:20
「北海道新幹線&道南いさりび鉄道開業1周年記念感謝祭」開催。
「北海道新幹線&道南いさりび鉄道開業1周年記念感謝祭」開催。 続いては、「北海道新幹線&道南いさりび鉄道開業1周年記念感謝祭開催」の話題を一つ。北斗市は、新函館北斗駅と商業活性化支援センターで、「北海道新幹線&道南いさりび鉄道開業1周年記念感謝祭」を開催する。新函館北斗駅では“北海道新幹線1年の軌跡パネル展”が、3月22日(水)〜28日(火)まで、商業活性化支援センターでは“道南いさりび鉄道1年の軌跡パネル展”や地元特産品直売の“青空市”、“北斗・食の振舞い”等が、3月25日(土)〜26日(日)に開催される。全国の鉄道ァンの皆さん、第三セクターの道南いさり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 16:29
北海道新幹線開業1周年で「記念セレモニー&イベント」〜新函館北斗駅などで〜。
北海道新幹線開業1周年で「記念セレモニー&イベント」〜新函館北斗駅などで〜。 続いては、「北海道新幹線開業1周年記念セレモニー&イベント開催」の話題を一つ。北海道新幹線の開業1周年に合わせ、北海道や新幹線の沿線自治体などでつくる実行委は3月26日にJR新函館北斗駅やJR函館駅などで「記念セレモニー」や「イベント」を開く。当日JR新函館北斗駅では、来賓等の挨拶に続き、H5系はやぶさの形をした“バースデーケーキ”に入刀、地元小学校の児童たちがお祝いのメッセージを記した“1周年記念パネル”を、同駅長に贈呈する。その後、午前10時57分に到着する東京発の一番列車の乗客を横断幕で出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 16:08
北海道新幹線、「乗車率33%」〜目標3割上回る〜。
北海道新幹線、「乗車率33%」〜目標3割上回る〜。 続いては、「北海道新幹線乗車率33%」の話題を一つ。JR北海道社長は3月16日の記者会見で、3月26日に開業1周年を迎える北海道新幹線(新青森―新函館北斗間)の開業から2月末までの乗車率が「33%」となったことを明らかにした。ちなみに、同期間の利用者は約220万人で、1日の平均乗客数は6500人(目標1日最低5千人)と前年の在来線実績に比べ1.7倍に伸びた。これについてJR北海道社長は、『1年目という押し上げもあるが、かなりの効果を実感している』と手応えを語った。ただ、秋以降の利用は低調なため、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 15:44
JR宗谷本線存続へ「沿線自治体タッグ」。
JR宗谷本線存続へ「沿線自治体タッグ」。 今日は、「JR宗谷本線存続へ沿線自治体タッグ」の話題を一つ。JR宗谷本線沿線の稚内市、宗谷管内幌延町、豊富町の1市2町は新年度、鉄路の存続に向けた“利用促進策”に共同で取り組む。3月22日には担当者レベルで幌延町の秘境駅を視察し、幌延町が昨年初めて行なった『秘境駅を巡るウオーキングラリー』の共同実施を検討する。これは、経営難のJR北海道が昨年11月に“単独では維持困難な路線”を発表し、利用が低迷するJR宗谷本線「名寄―稚内間」の費用負担を沿線自治体と協議する考えを示したのに対し、1市2町はこれに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 15:21
「道産子SL」、日光観光をけん引。
「道産子SL」、日光観光をけん引。 今日は、「道産子SL日光観光をけん引」の話題を一つ。首都圏に電車の鉄道網を持つ東武鉄道(本社東京)が今年8月から、昭和41年以来半世紀ぶりに“蒸気機関車(SL)”を走らせる。牽引するのはJR北海道が貸与した「C11型207号機」だ。昨年8月に東武鉄道の南栗橋車両管区にやってきて、連日、構内で試運転を行い、スタッフが技術習得に努めている。観光列車「SL大樹号」の名前を冠した「道産子SL」が、栃木県の日光・鬼怒川観光をけん引する。「SL大樹号」が走るのは、同県日光市の“鬼怒川線下今市―鬼怒川温泉間”... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 16:46
函館市電利用者、5年ぶりに「570万人超」〜観光客が押し上げ〜。
函館市電利用者、5年ぶりに「570万人超」〜観光客が押し上げ〜。 続いては、「函館市電利用客5年ぶりに570万人超」の話題を一つ。平成28年度の函館市電の利用者が、昨年度の527万7千人を上回り、「570万人以上」となることがほぼ確実となった。これは、北海道新幹線開業による観光客増が全体を押し上げた形で、「570万人」を上回るのは平成23年度以来5年ぶりで、人口減少を背景に落ち込み続けていた市電の利用者数は、2年連続の前年比増となる見込みだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 11:36
北海道新幹線「札幌駅ホーム位置問題」、“現駅案”で月内決着へ。
北海道新幹線「札幌駅ホーム位置問題」、“現駅案”で月内決着へ。 今日は、「北海道新幹線・札幌駅ホーム問題月内決着」の話題を一つ。平成42年度の北海道新幹線延伸に向けた「札幌駅ホーム位置問題」で、“東側案”を主張していたJR北海道がこのたび同案を撤回する方針を固めたことが分かった。これは、建設主体の鉄道建設・運輸施設整備支援機構が推す“現駅案”約450億円に比べ、約820億円と大幅に工費がかさむためである。JR北海道はすでに関係機関との調整を始めており、月内にも“現駅案”で決着する見通しだ。平成27年から迷走してきた問題が着地することで、駅周辺で計画中の複数の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 11:21
〈Nゲージジオラマ〉北海道山あいの「ローカル線駅」。
〈Nゲージジオラマ〉北海道山あいの「ローカル線駅」。 今回紹介する〈Nゲージジオラマ〉は、国鉄全盛期の頃、北海道の山あいにあった「ローカル線駅」である。 駅員は、駅長・助役・改札掛の3人で、列車は1日数本しかない本当に小さな駅である。今日は、DD13形ディーゼル機関車牽引の客車1両+貨車1両の“混合列車”が、ホームに入ってきたという設定である。なお夜になると、駅舎内に灯りが付くようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/12 15:54
“旧国鉄士幌線関係3件”、国の「登録有形文化財」に指定。
“旧国鉄士幌線関係3件”、国の「登録有形文化財」に指定。 今日は、「旧国鉄士幌線関係3件国登録有形文化財指定」の話題を一つ。国の文化審議会は3月10日、「登録有形文化財」として、27都道府県の226件を指定、道内からは鉄道関係として十勝管内上士幌町の“旧国鉄士幌線”の3件(糠平川橋梁・三の沢橋梁・幌加駅プラットホーム)が選ばれた。「糠平川橋梁」(延長74b)と「三の沢橋梁」(同50b)は、いずれも昭和30年に建設され、「糠平川橋梁」はコンクリート造りの4連アーチ、「三の沢橋梁」はコンクリート造りの3連アーチで、特徴的な形状、周囲の景観との調和が評価され... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/11 13:26
〈最近購入した鉄道関係本S〉jtrain(季刊ジェイ・トレイン) Vol.65。
〈最近購入した鉄道関係本S〉jtrain(季刊ジェイ・トレイン) Vol.65。 今回紹介する本は、潟Cカロス出版から発売された「jtrain(季刊ジェイ・トレイン) Vol.65」(定価1600円+税・P186)である。今号の特集は、『旧型客車の時代 PartV』で、私が昔に乗った懐かしい旧型客車のオンパレード。なお、特別付録として「DVD」(予讃本線八幡浜行旅客625列車)が1枚付いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/09 20:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる