東北・北海道新幹線の「車内サービス中止」。

今日は、「東北・北海道新幹線の“車内サービス中止”」の話題を一つ。JR北海道およびJR東日本では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、東北・北海道新幹線の「車内サービス」を下記の期間中止するという。 ○中止する期間 4月9日(木)~5月31日(日)まで(6月以降の延長有) ○中止するサービス内容 ・東北・北海道新幹線…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の「ながまれ海峡号いさりびおでん列車」運行中止。

続いては、「道南いさりび鉄道の“ながまれ海峡号いさりびおでん列車”運行中止」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、旅行会社と協議した結果、4月25日(土)の「ながまれ海峡号いさりびおでん列車」の運行を中止するという。 ●「ながまれ海峡号いさりびおでん列車」のチラシ
コメント:0

続きを読むread more

JR釧網本線「一部列車運転再開ならびに一部列車代行バス運行終了」。

今日は、「JR釧網本線“一部列車運転再開ならびに一部列車代行バス運転終了”」について。JR北海道では3月10日、釧網本線において線路冠水・土砂流入・路盤流出等の災害が発生し、一部区間の運転を見合わせていたが、“網走―緑間”にて「一部列車を運転再開」する。また、一部列車の運転再開に伴い、“網走―緑間”の「列車代行バス」の運行を終了するとい…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「令和2年度花咲線の取り組み」を発表。

続いては、「JR北海道“令和2年度花咲線の取り組み”を発表」の話題を一つ。JR北海道では、沿線グルメや雄大な自然など魅力いっぱいの花咲線をPRする「令和2年度花咲線の取り組み」を発表した。 〈「いつもの列車で観光気分 花咲線のあじわい方」の取り組み〉 ○ご当地弁当を列車内であじわう取り組み(出張販売) ・落石駅:たこ飯弁当(1…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電の「箱館ハイカラ號」、新型コロナの影響で運行開始延期。

今日は、「函館市電の“箱館ハイカラ號”、新型コロナの影響で運行開始延期」の話題を一つ。函館市企業局交通部は、明治時代の電車を復元し、観光客に大人気の「箱館ハイカラ號」の今季の運行を延期するという。これは、新型コロナウイルスの感染予防のためで、当初は4月15日(水)の運行を予定していたが、収束するまでの当面の間の措置として決めたという。企…
コメント:0

続きを読むread more

〈最近購入した鉄道関係本34〉昭和40年代 北海道の鉄路(上巻)函館本線・室蘭本線と沿線。

今回紹介する本は、2020年2月10日に(株)フォト・パブリッシングから発行された、「昭和40年代 北海道の鉄路(上巻)函館本線・室蘭本線と沿線」(定価1800円+税・175ページ)である。サブタイトルに『懐かしい「昭和の時代」にタイムトリップ!』とあり、昭和44年~45年にかけての懐かしい白黒写真が、鉄道王国といわれた北海道の一番輝い…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「4月分アテンダントスタッフ定期列車乗車日程」発表。

続いては、「道南いさりび鉄道“4月分アテンダントスタッフ定期列車乗車日程”発表」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、このたび「4月分アテンダントスタッフ定期列車乗車日程」を発表した。全国の鉄道ファンの皆さん、観光客に大人気の「アテンダントスタッフ」に会いに来ませんか。 〔アテンダントスタッフ乗車日程〕 〈対象列車〉 ○函館発1…
コメント:0

続きを読むread more

函館市電「2月乗客数前年同期比14%減、3月はさらに深刻」のニュースについて。

今日は、「函館市電“2月乗客数前年同期比14%減、3月はさらに深刻”」のニュースについて。函館市企業局交通部によると、函館市電の2月の乗客数は、「前年同期比14.3%減」の35万8064人だった。これは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、特に中旬からの減少幅は日に日に増え、週末には前年に比べ3割減になる日もあった。これについて企業局交…
コメント:0

続きを読むread more

367 国鉄函館本線を2度走った3両の蒸気機関車~D52形⇒C62形へ~。

「C62形蒸気機関車」は改造車とはいえ、国鉄技術陣の総力を結集した日本最大、日本最速の機関車として誕生した。昭和23年1月に山口県の日立製作所笠戸工場で1号機が完成し、計49両の仲間が作られた。D52形蒸気機関車が戦時中、“決戦機関車”と呼ばれたのに対比していえば、この、C62形蒸気機関車は戦後の“平和機関車”といえよう。ちなみに、その…
コメント:0

続きを読むread more

366 国鉄札沼線の休止区間レール「樺太鉄道」へ。

現在のJR札沼線の区間は、“桑園―新十津川間”(76.5㌔)だが、昭和47年6月18日までは、新十津川から留萌本線の石狩沼田まで111.4㌔を結んでいた。石狩川左岸には、函館本線があり開拓が進んでいたが、右岸一帯は開拓が遅れていたので、近隣町村の有志が集まり時の政府に対して、毎年、札沼線建設着工の請願を送ったが、側に函館本線があるためそ…
コメント:0

続きを読むread more

新十津川町で「番匠克久写真展~札沼線の汽憶~」好評開催中。

続いては、「新十津川町で“番匠克久写真展~札沼線の汽憶~”好評開催中」の話題を一つ。新十津川町では、来月5月7日(木)の札沼線一部廃止に合わせ、「番匠克久写真展~札沼線の汽憶~」が開催され好評である。 ○開催期間 4月19日(日)まで ○開催時間 9時~17時30分まで(土・日は10時~15時まで) ○開催場所 農村環境…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、「特急すずらん8号&11号」を4月6日(月)から運転再開。

今日は、「JR北海道、“特急すずらん8号&11号”を4月6日(月)から運転再開」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルス感染症の影響により利用客が減少していることから、一部特急列車の減便・減車を実施している。しかし、4月6日(月)より特急北斗4本が運休するので、一部列車の自由席で混雑が予想されることから、新型コロナウイルス感染症…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、「札沼線・石狩当別―新十津川間」の運転計画発表。

続いては、「JR北海道、“札沼線・石狩当別―新十津川間”の運転計画発表」の話題を一つ。JR札沼線の“北海道医療大学―新十津川間”については、昭和10年10月3日の札沼線全線開通以来、多くの人に利用されてきたが、今年の5月6日(水・祝)をもって廃止となる。JR北海道では、最終運行に向け、4月11日(土)から5月6日(水・祝)までのうち14…
コメント:0

続きを読むread more

運休の「JR花咲線」、今夜全線開通。

今日は、「運休の“JR花咲線”、今夜全線開通」の話題を一つ。JR北海道は4月2日、大雨の影響で3月10日から運休している「JR花咲線」(釧路―根室間・135.4㌔)の“厚岸―根室間”(88.8㌔)について、3日午後7時ごろから運行を再開すると発表した。これにより、25日ぶりに全線開通する。ちなみに、“釧路―厚岸間”は復旧作業と安全確認を…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション731 青函トンネル開業記念グッズ(9点)〕

今回紹介するのは、昭和63年3月13日の『青函トンネル開業』を記念して、JR北海道が作成した「青函トンネル開業記念グッズ」(9点)である。内訳は、〈青函トンネル開業記念手拭い・青函トンネル開業記念鉛筆(4本)・青函トンネル開業記念シール(2枚)・青函トンネル開業記念クリアファイル(2枚)〉である。 ●JR北海道が作成した「青函トン…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「特急列車の減便&減車の変更」の話題を一つ。

今日は、「JR北海道“特急列車の減便&減車の変更”」の話題を一つ。JR北海道では、新型コロナウイルス感染症の影響により、現在、一部特急列車の「減便および減車」を実施しているが、更に、ゴールデンウイーク期間中の4月24日から5月6日までは減便を継続し、特急北斗の編成を変更するという。 〔変更内容〕 ○3月23日(月)~4月23日(…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「減収約130億円」。

続いては、「JR北海道“減収約130億円”」のニュースについて。JR北海道社長は3月31日、新型コロナウイルスの感染拡大による利用客の大幅な減少で、1月24日から6月末までの減収額が「約130億円」に上るとの予測を明らかにした。これは、すでに1月24日~3月末の減収額を47億円と想定しており、3月の実績を基に4~6月の減収額を計83億円…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線新駅沿線協議会「はこだて旅するパスポート&フリーパス」好評発売中。

今日は、「北海道新幹線新駅沿線協議会“はこだて旅するパスポート&フリーパス”好評発売中」の話題を一つ。北海道新幹線新駅沿線協議会では、道南地区限定の企画フリーパス「はこだて旅するパスポート&フリーパス」を好評発売中である。 ○設定期間 2021年4月1日まで ○発売期間 2021年3月31日まで ○設定料金 ・1日間用:…
コメント:0

続きを読むread more

JR釧網本線に「列車代行バス」運行。

続いては、「JR釧網本線に“列車代行バス”運行」の話題を一つ。3月10日、釧網本線において線路冠水・土砂流入・路盤流出等の災害が発生し、一部区間の運転を見合わせており、復旧まで時間を要することから、JR北海道では“釧路―摩周間”および“網走―緑間”にて「列車代行バス」を運行するという。 ○運転日 4月1日(水)~当面の間(平日の…
コメント:0

続きを読むread more

「北海道新幹線グランクラス軽食」に新メニュー(4月~6月)登場!

続いては、「“北海道新幹線グランクラス軽食”に新メニュー(4月~6月)登場!」の話題を一つ。東北・北海道新幹線および北陸新幹線の「グランクラス」では、地域の魅力を感じてもらえる「軽食等」を提供しているが、このたび4月1日より新メニューが登場する。 ○新メニュー軽食(4月~6月) 〈上り〉三陸産ぶり幽庵焼/三陸産花こえび佃煮/宮城…
コメント:0

続きを読むread more