アクセスカウンタ

北の鉄ちゃんの部屋

プロフィール

ブログ名
北の鉄ちゃんの部屋
ブログ紹介
この「ブログ」では、主に北海道に関する「鉄道関係の情報」、私の所蔵している「鉄道関係実物資料」、「鉄道関係文献資料」、「鉄道関係CD&DVD&ビデオ」、「Nゲージジオラマ&車両」、「函館市電関係資料」等を皆さんに紹介しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
道南いさりび鉄道「函館空港でPR」。
道南いさりび鉄道「函館空港でPR」。 今日は、「道南いさりび鉄道“函館空港でPR”」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は9月22日、台湾から函館を訪れた観光客に、いさりび鉄道の利用と道南西部エリアの周辺をPRするため、「函館空港」で観光パンフレットを配布するなどの誘客活動を行った。これはいさりび鉄道が、北斗市と新幹線木古内駅活用推進協議会と連携して実施したもので、6月に続き2回目で、今回はいさりび鉄道の担当者1人と木古内町職員3人が参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/23 11:39
【「木古内町・北海道新幹線ビュースポット」見学記〈2〉】
【「木古内町・北海道新幹線ビュースポット」見学記〈2〉】 ●「展望台」の案内文B ●「展望台」の案内文C ●「展望台」の案内文D ●「展望台」の案内文E ●「展望台」から見た新函館北斗駅方面@ ●「展望台」から見た新函館北斗駅方面A ●「展望台」から見た新青森駅方面@ ●「展望台」から見た新青森駅方面A ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/22 14:37
【「木古内町・北海道新幹線ビュースポット」見学記〈1〉】
【「木古内町・北海道新幹線ビュースポット」見学記〈1〉】 9月21日(金)、私用で家内と二人で江差町に行った帰り、一度行きたかった木古内町にある「北海道新幹線ビュースポット」に寄ってきた。この「ビュースポット」は、北海道で一番最初の新幹線駅がある木古内町の町はずれにあり、「展望台」には、無料の固定式双眼鏡が1台設置されていて、360度のパノラマが見られ、また、新幹線と在来線の上下線を見ることができる。特にここだけのスポットとしては、『新幹線と在来線の分岐ポイント』が見られる。ちなみに無料駐車場は5台分、公衆トイレはない。この日は、滞在時間が短かったため... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 14:20
〔マイコレクション588 〈準急行列車「らうす号」〉乗車記念之証(拡大コピー&説明文付き)〕
〔マイコレクション588 〈準急行列車「らうす号」〉乗車記念之証(拡大コピー&説明文付き)〕 今回紹介するのは、昭和37年5月1日に“根室標津―釧路間”で運行を開始した〈準急らうす号〉を記念して、国鉄標津線管理所が発行した「乗車記念之証」の(拡大コピー&説明文付き)である。この列車はその後、昭和43年10月1日のダイヤ改正で、準急「しれとこ」に改称し消滅した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 13:39
『第45回池田町秋のワイン祭り』に「臨時列車」を運転。
『第45回池田町秋のワイン祭り』に「臨時列車」を運転。 続いては、「第45回池田町秋のワイン祭りに“臨時列車”を運転」の話題を一つ。JR北海道は今年も、全道的に有名なイベント『第45回池田町秋のワイン祭り』に「臨時列車」を運転する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 11:42
函館市企業局交通部、今年も「路面電車運転体験会」開催。
函館市企業局交通部、今年も「路面電車運転体験会」開催。 続いては、「函館市企業局交通部、今年も“路面電車運転体験会”開催」の話題を一つ。全国の路面電車ファンに大人気の函館市企業局交通部主催のイベント「路面電車運転体験会」が、今年も開催される。路面電車を実際に運転してみたいという全国の路面電車ファンの皆さん、ぜひ参加してみては―。当然私も、3回目となる今年も申し込みをした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 10:51
道南いさりび鉄道、「清川口駅リニューアル記念イベント」開催。
道南いさりび鉄道、「清川口駅リニューアル記念イベント」開催。 今日は、「道南いさりび鉄道、“清川口駅リニューアル記念イベント”開催」の話題を一つ。道南いさりび鉄道は、「清川口駅」の外装が新たに鮮やかな〈ながまれ号デザイン〉にリニューアルしたのに合わせ、「リニューアル記念イベント」を開催する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/22 10:26
〔マイコレクション587 〈キハ24形-2気動車〉テールランプ〕
〔マイコレクション587 〈キハ24形-2気動車〉テールランプ〕 今回紹介するのは、〈キハ24形-2気動車〉の実物の「テールランプ」である。この〈気動車〉は、酷寒地向け1機関搭載の両運転台車で、昭和42年4月に10両のみが日本車輌製造で製造された。新製当初は、“1-4・9・10”の6両が函館機関区(函ハコ)に、“5-8”の4両が郡山機関区に配置されたが、全車が2年以内に北海道に異動し、“5・6”の2両が旭川機関区(旭アサ)に、“7・8”の2両が釧路機関区(釧クシ)に配属された。かつては函館では、〔松前・えさし・せたな〕、釧路では、〔ノサップ〕などの急行列車にも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/21 15:55
JR北海道の「たまねぎ列車&ジャガイモ列車」運行始まる。
JR北海道の「たまねぎ列車&ジャガイモ列車」運行始まる。 続いては、「JR北海道の“たまねぎ列車&ジャガイモ列車”運行始まる」の話題を一つ。 〔たまねぎ列車〕 JR石北本線では、毎年お盆明けからから“北見―新旭川間”の「臨時貨物列車(通称たまねぎ列車)」が、今年も8月17日から運転されている。初日の牽引機関車は、旭川方がDF200形ディーゼル機関車53号機、遠軽方がDF200形ディーゼル機関車58号機で、道内各線の雨による運転見合わせの影響から〈8071列車〉は、所定のダイヤから大幅に遅い時刻で運転された。 〔ジャガイモ列車〕 北海道の十勝地方... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 20:31
JR石北本線「臨時快速列車運転日延長」について。
JR石北本線「臨時快速列車運転日延長」について。 続いては、「JR石北本線“臨時快速列車運転日延長”について」の話題を一つ。JR北海道では、引き続き、金曜・土曜・日曜日に“旭川―北見間”の「臨時快速列車」を運転する。この列車は、遠軽・北見方面からの札幌滞在時間が1時間拡大し、ビジネスおよび観光に便利な列車である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 19:51
函館市電「きょうから正常運行」。
函館市電「きょうから正常運行」。 今日は、「函館市電“きょうから正常運行”」の話題を一つ。函館市交通部は、胆振東部地震による政府の節電要請が解除されたことに伴い、函館市電は9月10日からの節電ダイヤを9月20日から「正常時」に戻すという。また、車内照明は、運行や乗車に支障がない範囲で引き続き消灯するなど、節電対策は続けるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 11:50
〔マイコレクション586 〈国鉄函館運転所開設70周年記念〉記念品〕
〔マイコレクション586 〈国鉄函館運転所開設70周年記念〉記念品〕 今回紹介するのは、昭和47年の〈国鉄函館運転所開設70周年記念〉に作成された「記念品」である。この〈函館運転所〉は、明治35年12月10日に函館駅に設置された“機関庫”がルーツで、その後、昭和43年12月12日に“函館機関区”と“函館客車区”が統合され、この「函館運転所」が発足した。この「記念品」は、直径約18aの円形の鉄製の飾り物である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/20 11:32
249 北海道で一番短い鉄道トンネル「池田園トンネル」。
249 北海道で一番短い鉄道トンネル「池田園トンネル」。 この「池田園トンネル」は、JR函館本線(砂原線回り)の“池田園駅―流山温泉駅間”にあるトンネルで、全長20bの「北海道で一番短い鉄道トンネル」である。ちなみに、このトンネルがある地点が(砂原線)のサミット〈標高137.7b〉に近い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 21:05
248 JR函館本線(砂原線回り)「銚子口駅」。
248 JR函館本線(砂原線回り)「銚子口駅」。 〔歴史〕 ・昭和20年 6月 1日 国鉄函館本線(砂原線回り)の“大沼駅―渡島砂原駅間”開通に伴い開業した一般駅 ・昭和24年 6月 1日 日本国有鉄道法施行に伴い、国鉄に継承 ・昭和35年 5月20日 貨物扱い廃止 ・昭和46年10月26日 荷物扱い廃止 同時に無人化 簡易委託駅となる ・昭和62年 4月 1日 国鉄分割民営化に伴い、JR北海道に継承 ・昭和63年 3月     駅舎改築 ・平成 4年        簡易委託廃止 完全無人化 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 20:53
247 JR函館本線(砂原線回り)「池田園駅」。
247 JR函館本線(砂原線回り)「池田園駅」。 〔歴史〕  ・昭和 4年 1月 5日 大沼電鉄の“大沼駅(後の大沼公園駅)―新本別駅(後の宮の浜)間”開通に伴い、「鬼柳駅」として開業 ・年月日不詳       「池田園駅」に改称 ・昭和20年 5月31日 大沼電鉄の廃線に伴い廃止となる ・        6月 1日 国鉄函館本線(砂原線回り)の“大沼駅―渡島砂原駅間”開通に伴い一般駅として開業 ・昭和37年 1月21日 貨物取扱い廃止 ・昭和46年10月26日 荷物取扱い廃止 同時に無人化 簡易委託駅となる ・昭和55年 3月 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 20:18
【JR函館本線(砂原線回り)駅探訪記〈3〉番外編】
【JR函館本線(砂原線回り)駅探訪記〈3〉番外編】 ●大沼公園駅全景 ●駅で購入した「さよならキハ183系記念入場券」 ●入ってきた函館行き普通列車「道南海の恵み号」@ ●入ってきた函館行き普通列車「道南海の恵み号」A ●入ってきた函館行き普通列車「道南海の恵み号」B ●入ってきた函館行き普通列車「道南海の恵み号」C ●入ってきた函館行き普通列車「道南海の恵み号」D ●駅前の「進入禁止表示板」(表) ●駅前の「進入禁止表示板」(裏・「特急北斗の行先案内板」が使用されていた) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 16:16
【JR函館本線(砂原線回り)駅探訪記〈2〉銚子口駅】
【JR函館本線(砂原線回り)駅探訪記〈2〉銚子口駅】 ●銚子口駅全景@ ●銚子口駅全景A ●待合室@ ●待合室A ●普通運賃表 ●ホーム渡り通路 ●ホームの「駅名標」 ●ホームの「駅名板」 ●ホームの「名所案内板」 ●ホームから大沼方面を望む ●ホームから森方面を望む ●駅への裏入口 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 15:50
【JR函館本線(砂原線回り)駅探訪記〈1〉池田園駅】
【JR函館本線(砂原線回り)駅探訪記〈1〉池田園駅】 今日9月12日(水)、胆振東部地震もようやく落ち着き、朝から天気も良かったので、久しぶりに「駅探訪」に家内と二人で車で行って来た。今回は、〈JR函館本線(砂原線回り)〉の「池田園駅&銚子口駅」の2駅に行って来た。両駅とも、だいたいの場所は分かっていたつもりで行ったが、途中、山道で道に迷い、大型車の運転手に助けてもらうハプニングがあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/19 15:29
道南いさりび鉄道で「函館水産高生車内販売」。
道南いさりび鉄道で「函館水産高生車内販売」。 今日は、「道南いさりび鉄道で“函館水産高生車内販売”」の話題を一つ。函館水産高の生徒が9月15日、自ら製造した水産加工品の缶詰を道南いさりび鉄道車内などで売る「販売実習」に取り組んだ。これは、同校といさりび鉄道の共同企画で、生徒が加工したサンマの水煮(200円)とツナ缶(150円)の計約500個を用意、水産食品科3年の3人が“上磯―木古内間”を1往復し、缶詰の入ったカゴを持ち、車両内を回り販売、売れ具合は上々であったという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/16 15:22
〔マイコレクション585 〈列車案内板〉快速アイリス/札幌行〕
〔マイコレクション585 〈列車案内板〉快速アイリス/札幌行〕 今回紹介するのは、国鉄時代の函館駅・五稜郭駅・桔梗駅・大中山駅・七飯駅・大沼駅のいずれかの駅で実際に使用されていたプラ製の〈列車案内板〉である。表は、「快速アイリス・長万部行・のりばB・公園回り」で、裏は、「札幌行・のりば・B・鹿部小樽回り」である。この、「快速アイリス」は、昭和62年3月16日から平成12年3月11日(下り廃止)&平成28年3月26日(上り廃止)まで、“函館―長万部間”を1日1本運行していた快速列車である。また、「札幌行」は、かつて“函館―札幌間(山線回り)”を約9時間かけて運... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/16 15:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる