アクセスカウンタ

北の鉄ちゃんの部屋

プロフィール

ブログ名
北の鉄ちゃんの部屋
ブログ紹介
この「ブログ」では、主に北海道に関する「鉄道関係の情報」、私の所蔵している「鉄道関係実物資料」、「鉄道関係文献資料」、「鉄道関係CD&DVD&ビデオ」、「Nゲージジオラマ&車両」、「函館市電関係資料」等を皆さんに紹介しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
北斗星広場の地域食堂「北斗軒」、4月27日から今季営業。
北斗星広場の地域食堂「北斗軒」、4月27日から今季営業。 続いては、「北斗星広場の地域食堂“北斗軒”、4月27日から今季営業」の話題を一つ。北斗市内茂辺地地区の北斗星広場にある地域食堂「北斗軒」が、ゴールデンウイーク初日の4月27日(土)に今季の営業を始める。また、広場で保存されている寝台列車・北斗星の内部もこの日から公開、関係者は1人でも多くの観光客の来場を期待している。ちなみに「北斗軒」のメニューは、しょうゆ・みそ・塩の3種類のラーメンやあんかけ焼きそば、カレーなどで、価格はいずれも千円以内である。また、寝台列車・北斗星内部の一般公開は、土曜・日曜... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 15:49
JR北海道の「荷物預かりサービス実証実験」札幌駅で開始。
JR北海道の「荷物預かりサービス実証実験」札幌駅で開始。 続いては、「JR北海道の“荷物預かりサービス実証実験”札幌駅で開始」の話題を一つ。JR北海道は4月22日から、今までより大きな物も預けられる「荷物預かりサービス実証実験」をJR札幌駅北口で始める。これは、通常のコインロッカーに入りきらない大型のスーツケースを持ち運ぶ外国人観光客の増加に対応する狙いがある。ちなみにこの実証実験は、6月末まで実施し、状況を見て本格導入を検討するという。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/19 15:30
JR北海道&佐川急便の「貨客混載事業」スタート。
JR北海道&佐川急便の「貨客混載事業」スタート。 続いては、「JR北海道&佐川急便の“貨客混載事業”スタート」の話題を一つ。JR北海道と佐川急便が連携し、JR宗谷本線の“稚内―幌延間”の列車で宅配便の荷物を運ぶ「貨客混載事業」が4月18日にスタートした。また、幌延駅からは地元の天塩ハイヤーが荷物配送に当たった。なお、国土交通省によると、鉄道・タクシーを組み合わせた事業は国内初であるという。この日、輸送に使った列車は午前10時27分稚内発の普通列車で、稚内駅で佐川急便のトラックから宅配便の荷物合わせて41個が入った専用ボックス四つを座席に積み込ん... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 15:19
道南いさりび鉄道&テーオーデパート&JR北海道函館支社共同企画「GWちびっこ鉄道フェア」開催。
道南いさりび鉄道&テーオーデパート&JR北海道函館支社共同企画「GWちびっこ鉄道フェア」開催。 今日は、「道南いさりび鉄道&テーオーデパート&JR北海道函館支社共同企画“GWちびっこ鉄道フェア”開催」の話題を一つ。JR北海道函館支社では、道南いさりび鉄道とテーオーデパートとの共同企画として、5月のGW期間中に子供向けの「GWちびっこ鉄道フェア」を開催する。全国の鉄道大好きちびっこたち、今年のゴールデンウイークは、テーオーデパートに大集合だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/19 14:52
325 大井川鉄道の「JR北海道14系客車」。
325 大井川鉄道の「JR北海道14系客車」。 大井川鉄道は、SL列車用客車の品質向上を図るとともに、現在保有する旧型客車にかかる負担を分散させ、末永いSL列車運行を行うことを目的として、平成28年6月にJR北海道より元急行はまなす用の「14系客車」を4両(スハフ14502・スハフ14557・オハ14511・オハ14535)購入した。同年6月11日に搬入し、大代川側線で載線作業が行われ、翌平成29年6月に運用を開始する予定であったが、翌平成30年3月の時点では稼働開始時期は未定となっている。この時点で車両は、12系の留置場所確保のために新金谷... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 15:12
旧国鉄青函連絡船・摩周丸が小さく見えます、「クルーズ船係留岸壁」供用開始。
旧国鉄青函連絡船・摩周丸が小さく見えます、「クルーズ船係留岸壁」供用開始。 今日は、「旧国鉄青函連絡船・摩周丸が小さく見えます、“クルーズ船係留岸壁”供用開始」の話題を一つ。函館港若松埠頭の「クルーズ船係留岸壁」に4月16日、3万d級のマルタ船籍クルーズ船『アザマラ・クエスト号』(3万277d)が初めて接岸した。JR函館駅や函館市青函連絡船記念館・摩周丸、函館朝市、ベイエリアなどが徒歩圏内にあり、地元関係者は観光客の増加と地域経済の活性化を期待している。ちなみに4月21日には、道内初寄港となる英国の豪華客船『クイーン・エリザベス号』(9万901d)が別の港町埠頭に入港す... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/17 15:10
新十津川町PRのためJR札沼線・新十津川駅で「駅市」営業。
新十津川町PRのためJR札沼線・新十津川駅で「駅市」営業。 続いては、「新十津川町PRのためJR札沼線・新十津川駅で“駅市”営業」の話題を一つ。2020年5月7日に一部廃止されるJR札沼線の終点・新十津川駅で、町観光協会は4月27日から常設の特産品販売所「新十津川駅市」を営業する。これは、廃線までに大勢訪れる観光客らに町の魅力をPRするのが目的で、最終運行1年前の5月6日には〈記念イベント〉も行う。ちなみに「駅市」は、新十津川駅舎横に設けるプレハブの店舗で営業、札沼線関連グッズのほか、町内商店のサンドイッチや町のクマザサを使った笹寿司、町内の酒蔵会社・金... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 15:04
「なつぞらステッカー列車記念セレモニー」実施。
「なつぞらステッカー列車記念セレモニー」実施。 続いては、「“なつぞらステッカー列車記念セレモニー”実施」の話題を一つ。JR北海道では、今月から放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』のビジュアルステッカーを車体に貼付した特急スーパーとかちを運行するのを記念して「セレモニー」を実施する。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2019/04/16 14:37
JR北海道の軌道検測車「マヤ35-1」、津軽海峡線&道南いさりび鉄道線の検測実施。
JR北海道の軌道検測車「マヤ35-1」、津軽海峡線&道南いさりび鉄道線の検測実施。 今日は、「JR北海道の軌道検測車“マヤ35-1”、津軽海峡線&道南いさりび鉄道線の検測実施」の話題を一つ。JR北海道札幌運転所々属の軌道検測車「マヤ35-1」が、4月11日(木)から12日(金)にかけて津軽海峡線&道南いさりび鉄道線の検測を行った。両日は、“函館―五稜郭―新中小国信号場間”で運転され、“函館―五稜郭間”は函館運輸所々属のDE10形ディーゼル機関車1739号機が牽引し、“五稜郭―新中小国信号場間”はJR貨物五稜郭機関区所属のEH800形電気機関車3号機と5号機によるプッシュプルで運... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/16 14:21
小樽市総合博物館で「鉄道模型公開運転会」開催。
小樽市総合博物館で「鉄道模型公開運転会」開催。 続いては、「小樽市総合博物館で“鉄道模型公開運転会”開催」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、HOゲージとよばれる「鉄道模型」の走行会と展示会を行う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 14:28
小樽市総合博物館で「屋外展示車両シートはずし体験」参加者募集。
小樽市総合博物館で「屋外展示車両シートはずし体験」参加者募集。 続いては、「小樽市総合博物館で“屋外展示車両シートはずし体験”参加者募集」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、毎年恒例の「屋外展示車両シートはずし体験」の参加者を募集している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 14:16
小樽市総合博物館で「ミュージアムラウンジ〜北海道の鉄道 平成史を振り返る〜」開催。
小樽市総合博物館で「ミュージアムラウンジ〜北海道の鉄道 平成史を振り返る〜」開催。 続いては、「小樽市総合博物館で“ミュージアムラウンジ〜北海道の鉄道 平成史を振り返る〜”開催」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、平成時代の鉄道の出来事を紹介し、この30年を振り返る「ミュージアムラウンジ〜北海道の鉄道 平成史を振り返る〜」を開催する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 13:59
「JR名寄駅改装工事」完了。
「JR名寄駅改装工事」完了。 続いては、「“JR名寄駅改装工事”完了」の話題を一つ。JR宗谷本線の「名寄駅」は、明治36年に開業し、2代目となる現在の駅舎は昭和2年に建設された。一部鉄骨造りの木造平屋で、面積は496uで、これまで、増改築や改修が繰り返された。平成11年には名寄の豊かな自然をイメージして、屋根を青色から緑色に、外壁を白色から肌色に塗り替えていた。今回の改修工事は老朽化対策が狙いで、JR北海道は市に事前に相談し、建設当時の雰囲気を再現することを決定した。屋根は緑色からえんじ色に、肌色だった外壁はグレーに塗りかえ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 13:44
北海道開拓の村の「馬車鉄道」今季の運行開始。
北海道開拓の村の「馬車鉄道」今季の運行開始。 今日は、「北海道開拓の村の“馬車鉄道”今季の運行開始」の話題を一つ。札幌市にある野外博物館・北海道開拓の村で4月13日、北海道和種馬ドサンコが客車を引く村の名物「馬車鉄道」の今季の運行が始まった。「馬車鉄道」は、明治から昭和初期にかけて、函館や札幌、旭川など道内各地で貨物の運搬や市民の足として大活躍した。ちなみに開拓の村では、札幌の市電のルーツとなった〈札幌市街馬車軌道〉をモデルにしている。この日は、旧開拓使札幌本庁舎前を出発した「馬車鉄道」は、片道約580bのコースを5分かけて運行した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/14 11:27
ゴールデンウイーク期間「北海道新幹線予約率13ポイント増」。
ゴールデンウイーク期間「北海道新幹線予約率13ポイント増」。 続いては、「ゴールデンウイーク期間“北海道新幹線予約率13ポイント増”」の話題を一つ。JR北海道は4月12日、ゴールデンウイークの10連休(27日から5月6日まで)の列車の指定席の予約状況をまとめた。これによると、4月11日現在で、「北海道新幹線予約率」は34.9%と前年同期を13.1%上回り“10連休効果”がはっきりと現れた。ちなみにピークは、新幹線の新函館北斗着が4月28日、新函館北斗発が5月3日で、在来線は札幌から各方面が4月27日、各方面から札幌が4月28日と見込んでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 14:03
長万部町&黒松内町&豊浦町「はしっこ同盟」に調印。
長万部町&黒松内町&豊浦町「はしっこ同盟」に調印。 続いては、「長万部町&黒松内町&豊浦町“はしっこ同盟”に調印」の話題を一つ。渡島、後志、胆振の各管内の境界に位置し、それぞれ隣り合う長万部&黒松内&豊浦の3町が4月12日、相互交流を目的にした「はしっこ同盟」を結んだ。これは、北海道新幹線の長万部駅が2030年度末までに開業するのをにらみ、観光や交通アクセス、産業振興などで手を携え、開業効果を最大限に高めるのが狙いだ。特にこの「同盟」を機に、新駅を基点に各町の観光地を巡るツアーや交通機関の乗り入れ、3町の食材を持ち寄った特産品開発などを計画する。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 13:45
特急スーパーとかちに「連続テレビ小説・なつぞらステッカー貼付」。
特急スーパーとかちに「連続テレビ小説・なつぞらステッカー貼付」。 今日は、「特急スーパーとかちに“連続テレビ小説・なつぞらステッカー貼付”」の話題を一つ。JR北海道では、今月から放送されている「連続テレビ小説・なつぞら」の「ビジュアルステッカー」を車体に貼付した、特急スーパーとかちを運行する。この機会に、自然豊かな「なつぞら」の舞台十勝へ、特急スーパーとかちで来てみては。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/13 12:01
JR宗谷本線で「貨客混載事業」、4月18日から開始。
JR宗谷本線で「貨客混載事業」、4月18日から開始。 今日は、「JR宗谷本線で“貨客混載事業”、4月18日から開始」の話題を一つ。JR北海道と佐川急便は4月11日、宅配便の荷物を列車で運ぶ「貨客混載事業」を今月18日から始めると発表した。これは、佐川急便の荷物を平日1日1往復、JR宗谷本線の“稚内―幌延間”(60`)の普通列車に積み込んで運び、各家庭への配達は、地元の天塩ハイヤーに依頼する。国土交通省によると、宅配業者と鉄道会社、タクシー会社が「貨客混載事業」で連携するのは全国で初めてであるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/12 12:38
4月10日は何の日?「駅弁の日」だよ。
4月10日は何の日?「駅弁の日」だよ。 続いては、「4月10日は何の日?“駅弁の日”だよ」の話題を一つ。4月10日は、「駅弁の日」である。「駅弁の日」は、駅弁をPRすることを目的として、平成5年に日本鉄道構内営業中央会によって制定された。駅弁の始まりには諸説があるが、明治18年に大宮から宇都宮間の鉄道が開通した際、宇都宮の旅館・白木屋が駅で弁当を売り始めたのがきっかけとされている。その時売られていたのが、“おにぎり2個とたくあん2切れ”を竹の皮で包んだものであった。後に、駅弁と一緒にお茶も売られるようになるが、これは、明治22年に静岡... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 16:40
青函トンネル内一部区間における「携帯電話サービス」の提供開始。
青函トンネル内一部区間における「携帯電話サービス」の提供開始。 続いては、「青函トンネル内一部区間における“携帯電話サービス”の提供開始」の話題を一つ。JR北海道は、総務省が推進する〈電波遮蔽対策事業〉について、総務省・公益財団法人移動通信基盤整備協会の協力のもと、乗客に安全・安心して鉄道を利用いただけるよう北海道新幹線トンネル内における携帯電話不通区間の解消に取り組み、このたび、青函トンネル内一部区間における「携帯電話サービス」の提供を開始する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2019/04/11 12:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる