28 国鉄青函連絡船「洞爺丸海難事故」。

画像
画像
画像
画像
永い「国鉄青函連絡船」の歴史の中で、今もって人々の記憶にあるのは、昭和29年9月26日に起きた台風15号による「洞爺丸」の「海難事故」である。死者1008名、行方不明者131名を出し、世界海難史上2番目(タイタニック号に次ぐ)という大惨事になったのである。原因は、「船長の出航判断ミス」や「船の構造上の問題」等いろいろあったが、これを契機に国民の間に天候に左右されない「青函トンネル建設」の機運が大きく高まったのも事実である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック