37 旧国鉄青函連絡船の「貨車航送」。

画像
画像
画像
大正14年8月に「翔鳳丸」・「「初代津軽丸」・「初代松前丸」・「飛鸞丸」により始まった、船底に数十両の貨車を鉄道線路から積み込む「貨車航送」が、国鉄青函連絡船の最大の特徴であった。ちなみに、「函館市青函連絡船記念館摩周丸」の場合は、搭載車両は48両であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック