44 函館市青函連絡船記念館摩周丸「普通船室用乗下船口」。

画像
画像
現役当時の青函連絡船の「乗下船口」は、左舷側の船楼甲板に2カ所、遊歩甲板に1カ所が設備されており、それぞれに桟橋側よりタラップに接続されていた。この写真にある船楼甲板のものが「普通船室用乗下船口」、遊歩甲板が「特別船室用(グリーン席)乗下船口」であった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック