「箱館ハイカラ號」、無料運行。

画像
今日は、函館市電の「箱館ハイカラ號」の話題を一つ。明治時代の電車を復元した函館市電の「箱館ハイカラ號」の「無料貸切電車」が6月11日に運行され、車掌OBが乗務案内をする。これは、函館の「路面電車」が6月29日で「開業100周年」を迎えることを記念し、市電を応援する市民団体「函館チンチン電車を走らせよう会」が企画した。観光客に大人気のレトロ電車に乗ってもらうことで、「路面電車」の魅力をあらためて市民にPRする狙いだ。同会は明治時代のレトロ電車を函館のマチに走らせようと、昭和62年に発足、「ハイカラ號」の復元費用約3千600万円のうち、580万円を募金で集め市に寄付した。今回は、同会発足25周年記念も兼ねて、NPО法人「函館市電の熟練工の技を伝える会」と共同で「ハイカラ號」を無料運行することにした。定員33人と乗車人数に限りがあることから希望者を募集し、先着20人を招待し、もし、座席に余裕があれば、一般の乗客も無料で乗車できるとしていたが、残念ながら満席に達したという。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック