「JR北海道特急火災」、観光客困惑。

今日も、「JR北海道特急列車火災事故」について。八雲町内のJR函館本線で7月6日に起きた「特急北斗14号」の車両火災により、7日から同型のエンジンを積む「函館―札幌間」などの特急が運休となり、函館駅では朝から足止めされた観光客らが窓口に列をつくった。乗客は火災発生後、代替バスや臨時列車を乗り継ぎ、約5時間遅れで函館駅に着いたが、八雲駅や函館駅では、JRの対応に不満を訴える声が相次いだ。また、観光関係者の間には、運休の長期化で夏の繁忙期を直撃するのではないかとの不安が広がった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック