特急「北斗」出火1週間、「札幌―函館間 乗車率130% デッキ蒸し風呂状態」。

今日も、「JR北海道特急列車火災事故」について。JR函館本線で7月6日発生した特急「北斗14号」の「出火事故」から1週間。JR北海道は同型エンジンの車両を運休し、「札幌―函館間」の特急は本来の約3分の2に減っている。3連休の初日となった13日、札幌から函館行きの特急は、本数減の影響で車内は座席も通路も人で埋まり、「なぜ事故が続くのか」「もう疲れ切った」と乗客の不満の声に満ちていた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック