JR北海道運転士、「数年前から覚せい剤」。

今日も、「JR北海道運転士覚せい剤」について。JR北海道の運転士が「覚せい剤取締法違反(使用)容疑」で逮捕された事件で、30代の同社運転士が、警察の取り調べ対し「数年前から覚せい剤を使っていた」などと話していることが7月31日、捜査関係者への取材で分かった。また、使用方法については、注射器でなく、ライターなどで「あぶって吸っていた」とも説明している。一方、JR北海道は31日、再発防止策として全運転士約1100人に対する個人面談を始めた。これにより、心身の健康状態を確認するほか、法令順守などを指導する。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック