JR北海道~整備ミス・原因部品を紛失・運転士逮捕~危機意識 緩み深刻。

今日は、相次ぐ「JR北海道不祥事」について。JR根室本線で先月22日に発生した「特急スーパーとかち」の発煙トラブルは、やはりJR北海道の初歩的な「ナットの締め忘れ」という人的ミスが引き金となっていた。それと、先月6日の「特急北斗」のトラブルの原因解明につながる部品を紛失していた可能性も強まった。また、このたびの運転士の覚せい剤使用による逮捕というように、負の連鎖は続いている。8月1日の同社の記者会見では、ずさんな管理態勢と危機意識の希薄さが、あらためて浮き彫りとなった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック