「トワイライトエクスプレス」、関西で臨時列車として復活。

今日は、人気の寝台特急として大活躍した「トワイライトエクスプレス復活」の話題を一つ。惜しまれつつ3月に「札幌―大阪間」の運行を終えたJR西日本の豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」が5月16日、瀬戸内地方などを走る「団体専用臨時列車」として復活。第1便が鉄道ファンら約500人が見守る中、大阪駅を出発した。客室は「最上級スイート」と「ロイヤル」だけで、「サロンカー」や「食堂車」も含め9両で編成。定員は40人で、敦賀で折り返して琵琶湖を一周し、下関まで約820㌔を約29時間かけて走る。ちなみに運行は、週に上下1便ずつである。北海道では残念ながら乗れなかったので、ぜひ今回は乗ってみたいと思うが……。

●関西で臨時列車として復活した「トワイライトエクスプレス」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック