〔「鉄道貨物フェスティバルIN函館2016」見学記①〕

7月30日(土)、連日の雨も上がりJR貨物函館貨物駅構内で開催されたイベント「鉄道貨物フェスティバルIN函館2016」に行ってきた。今回のイベントは、“北海道新幹線開業で、青函トンネル内などで新幹線と貨物列車の共用区間走行が始まったことに合わせ、物流を担う貨物列車に関心を持ってもらおう”と函館で初めて開催したものである。私は、JR函館本線「五稜郭駅」から出ていたシャトルバスに乗って会場に向かったが、午前10時からの開場にもかかわらず、すでに100人以上の人が列をなしていた。会場は、鉄道ファンや家族連れ等約2000人で大盛況であった。私は約4時間ここにいて、大いに楽しんできた。

●イベントのチラシ」
画像

●会場までのシャトルバスが出た「JR五稜郭駅」
画像

●シャトルバス乗り場
画像

●シャトルバスを待つ参加者
画像

●シャトルバスに乗り込む参加者
画像

●開場1時間前から並んだ参加者の列①
画像

●開場1時間前から並んだ参加者の列②
画像

●イベント会場入口
画像

●イベント会場受け付け
画像

●本日の「日程表」
画像

●参加者全員に配布された「クリアファイル」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック