〔マイコレクション364 〈Nゲージ〉戦前の超特急「燕」5両編成セット〕

今回紹介するのは、〈Nゲージ〉の「戦前の超特急“燕”5両編成セット」である。超特急「燕」は、昭和5年10月に“東京一神戸間”の特急として登場した。この特急「燕」は、“東京一大阪間”を、それ以前の特急「富士」に比して2時間半近く短縮する8時間20分(表定速度68㎞/h)で走破し、『超特急』と称された。この「Nゲージ・5両編成セット」は、昭和15年頃の超特急「燕」をイメージしたもので、列車編成は「スハニ+オハフ+スロハ+オロ+スイテ」の5両セットである。できれば、これに「オハ(赤帯客車)+スシ(食堂車)」の2両を加えると、一応完全な「編成」となるので、将来的にはぜひ実現したいと思う。

●〈Nゲージ〉戦前の超特急「燕」5両編成セット(ケース)
画像

●〈Nゲージ〉戦前の超特急「燕」5両編成セット(中)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック