JR北海道、「初の経常赤字」~安全投資が利益圧迫~。

今日は、「JR北海道初の経常赤字」の話題を一つ。JR北海道は5月9日、平成29年3月期連結決算を発表した。これによると、北海道新幹線開業などで売上高は前年を上回ったが、経営安定基金の運用益の減少や安全対策費の増加などが足かせとなり、事業活動の儲けを示す経常損益は103億9700万円の赤字と、連結決算の公表を始めた平成12年3月期以来初の赤字に転落した。これについてJR北海道は、『単独維持困難路線』の見直しを急ぐ考えを改めて示した。今後ますます厳しい経営が続くJR北海道、我々道民も考えなければならない―。

●今では考えられない国鉄全盛期の昭和40年代の「北海道内路線図」
画像







ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by  の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック