「函館市電応援団メンバー」、電停付近を清掃。

続いては、「函館市電応援団メンバー、電停付近を清掃」の話題を一つ。6月10日の“路面電車の日”に合わせ、市民団体「函館チンチン電車を走らせよう会」が翌11日、NPO法人「函館市電の熟練工の技を伝える会」と協力し、“五稜郭公園電停付近”で清掃活動をした。この日は会員13人が参加し、タバコの吸い殻や空き缶、枯れ葉などを拾い集めた。高田会長は、『市電の応援団として、これからもできる限りの活動を続けていきたい』と話していた。ちなみに「走らせよう会」は、明治時代の路面電車を復元した「箱館ハイカラ號」の復元を目指して昭和63年に結成され、市民活動を展開、平成5年に函館市制施行70周年記念事業として復元された。

●“函館市電応援団メンバー”が清掃活動をした「五稜郭公園電停付近」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック