道南いさりび鉄道、冬をイメージした「白い車両」運行開始。

今日は、「冬をイメージした白い車両運行開始」の話題を一つ。第三セクター道南いさりび鉄道(五稜郭―木古内間)は8月1日から、雪に覆われる道南をイメージしたオリジナルの“白色塗装”を施した車両の運行を始めた。車体側面に濃い赤色のラインで函館山のシルエットを表現、前面の貫通扉にも同じ赤色を取り入れ、地上からの視認性を向上させたデザインにした。これにより、車両は「春・夏・秋・冬」の4色の車両がそろい、今後通常の定期列車として運行するという。

●冬をイメージした道南いさりび鉄道の「白い車両」
画像





私鉄車両編成表2017
交通新聞社

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私鉄車両編成表2017 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





徹底カラー図解 電車のしくみ
マイナビ出版

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 徹底カラー図解 電車のしくみ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック