今冬も、冬の流氷を楽しむ列車「流氷物語号」運行。

続いては、「今冬も、冬の流氷を楽しむ列車“流氷物語号”運行」の話題を一つ。JR北海道は昨年度に引き続き、冬の流氷を楽しむ列車「流氷物語号」を運行する。当列車は、オホーツク総合振興局・網走市・斜里町・小清水町の各自治体との共同企画で、1号・3号ではJR北浜駅の展望台からの流氷風景を、2号・4号では道の駅での買い物が楽しめる。全国の鉄道ファン皆さん、この時期北海道のオホーツク海でしか見れない“流氷”を見に来ては―。

○運転期間
平成30年2月3日(土)~3月4日(日)までの30日間
○運転区間
網走駅―知床斜里駅間 1日2往復
○運転時刻
〈下り1号〉網走駅発 9:45―北浜(10分停車)―浜小清水―知床斜里駅着10:40
〈下り2号〉網走駅発12:50―北浜(10分停車)―浜小清水―知床斜里駅着13:40

〈上り2号〉知床斜里駅発11:30―浜小清水(20分停車)―北浜―網走駅着12:30
〈上り4号〉知床斜里駅発13:48―浜小清水(20分停車)―北浜―網走駅着14:46
○列車編成
専用ラッピング車両2両編成(全席自由席)
○その他
・座席にはクリオネのデザインが入った「特製ヘッドカバー」を設置
・網走市観光ボランティアによる「沿線案内」
・車内販売

●専用ラッピング車両の「流氷物語号」
画像






鉄道で旅する北海道2012.冬
エムジー・コーポレーション

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 鉄道で旅する北海道2012.冬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック