北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 東武鉄道、SL大樹号の客車として「14系客車・ドリームカー」導入。

<<   作成日時 : 2019/01/12 14:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は、「東武鉄道、SL大樹号の客車として“14系客車・ドリームカー”導入」の話題を一つ。東武鉄道では、今年の4月13日(土)より、かつてJR北海道で活躍していた「14系客車・ドリームカー(オハ14-505)」1両を、鬼怒川線にて運行しているSL大樹号の客車として新たに導入する。ちなみに「14系客車・ドリームカー」は、夜行急行用車両として昭和63年よりJR北海道の〈急行まりも〉に採用され、平成28年に廃止になるまで〈夜行急行はまなす〉等で使用された。車内では、グリーン車同様のシートピッチの座席でくつろげるほか、車端部にはラウンジもあり、昭和から平成を駆け抜けた夜行急行列車へのノスタルジーを感じてもらえる。現在SL大樹号の客車は、JR四国より譲渡された14系客車3両編成での運転を基本としているが、「14系客車・ドリームカー」導入後は、SLの年間運転日のうち約40日を「14系客車・ドリームカー」を中間に連結した3両編成で運転することを予定しており、東武鉄道では『バラエティー豊かな車両編成によって、これまで以上にSLの旅を楽しんほしい』と話している。

●JR北海道時代の「14系客車・ドリームカー」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東武鉄道、SL大樹号の客車として「14系客車・ドリームカー」導入。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる