北の鉄ちゃんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 青函トンネル高速走行に向けた保守車両「新型確認車」初公開。

<<   作成日時 : 2019/01/12 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

続いては、「青函トンネル高速走行に向けた保守車両“新型確認車”初公開」の話題を一つ。JR北海道函館新幹線総合車両所では1月11日、青函トンネル高速走行に向けた保守車両の「新型確認車」を、青森県議会新幹線・鉄道問題対策特別委員会に初公開した。「新型確認車」は現在試験中で、公開されたのは初めてである。JR北海道によると、現行の「確認車」は始発前に走行しているが、高速走行が実現すれば、新幹線と貨物列車の運行の合間に走る必要が生じるため、より速やかで精度の高い作業が求められるという。この日は担当者から『新型は現行より30`速い時速120`で走行し、600b先を監視できるカメラやレールの間の支障物を検知するセンサーなどを備えている』などと説明を受けた。

●初公開された「新型確認車」
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
青函トンネル高速走行に向けた保守車両「新型確認車」初公開。 北の鉄ちゃんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる