北海道新幹線札幌延伸工事「札樽トンネル」(全長26.2㌔)半年遅れ。

続いては、「北海道新幹線札幌延伸工事“札樽トンネル”(全長26.2㌔)半年遅れ」のニュースについて。令和12年度末に開業が予定される北海道新幹線の札幌延伸工事で、“小樽―札幌間”の「札樽トンネル」(全長26.2㌔)の一部区間で掘削工事の着工が予定より半年遅れていることが、鉄道建設・運輸施設整備支援機構への取材で分かった。これは、掘削で発生する土の受け入れ地が決まっていないためで、機構は『札幌延伸について、ただちに影響はない』としつつ、札幌市内での工事が本格化する年末までに確保できなければ開業に支障をきたす可能性もあり、対応を急いでいる。

北海道新幹線札幌延伸工事の「トンネル工事」
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック