JR北海道の観光列車「風っこそうや号」試乗会開催。

今日は、「JR北海道の観光列車“風っこそうや号”試乗会開催」の話題を一つ。JR北海道は7月23日、JR東日本の車両を借りて宗谷本線(旭川―稚内間)で27日に運行を始める観光列車「風っこそうや号」の試乗会を、“稚内―音威子府間”で開催した。試乗会には、沿線の観光ボランティアや自治体職員など75人が参加、窓ガラスを外した車両で、さわやかな風を浴びながら雄大な自然を楽しんだ。この車両は、普段は東北を走行しているJR東日本の観光列車「びゅうコースター風っこ」で、試乗会では、サロベツ原野や、天塩川沿いなど眺めのいい場所で、時速25㌔ほどに速度を落として走行し、約4時間かけて130㌔におよぶ日本最北の鉄路を走り抜けた。

●途中駅で歓迎を受ける観光列車「風っこそうや号」P7242921.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント