津別町・相生鉄道公園の「列車塗装費用」、クラウドファンディングで募る。

今日は、「津別町・相生鉄道公園の“列車塗装費用”、クラウドファンディングで募る」の話題を一つ。オホーツク管内津別町は7月22日から、インターネットを通じて資金を募るクラウドファンディングによるふるさと納税で、町内の相生鉄道公園に展示している鉄道車両5両の「塗装費用」を募っている。目標額は400万円で期間は8月31日までである。同公園は、町が鉄道遺産を活用した地域活性化を目指し、昭和60年廃止の旧国鉄相生線の北見相生駅周辺を整備、同路線で活躍したラッセル車や貨車など5両を展示し、このうち客車1両を無料のライダーハウスとして開放しているので、全国の鉄道ファンらが訪れるが、近年は車両に錆びや塗装の剥げなどが目立っている。ちなみに町は、寄付者への返礼品として、旧相生線のレールを切断して作った文鎮や津別産和牛のステーキ肉のほか、貨車1両の仕上げ塗装に参加できる券(9月22日予定)などを用意して、全国の鉄道ファンからの温かい募金を期待しているという。

●現在の「相生鉄道公園」の車両P7252938.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント