JR石北本線の常紋トンネルに迷い込んだのは「エゾ鹿の親子」。

続いては、「JR石北本線の常紋トンネルに迷い込んだのは“エゾ鹿の親子”」の話題を一つ。7月15日朝、JR石北本線の常紋トンネルで「エゾ鹿の親子」が迷い込み、特急オホーツク2号の運転士が警笛を鳴らし続けてもエゾ鹿は動じる様子がなく、「エゾ鹿の親子」が線路の上を少しずつ歩くのに合わせて、列車は時速3㌔の超低速でようやくトンネルを抜け出した。…
コメント:0

続きを読むread more

道南食品「JR北海道駅名標キャラメル」発売。

今日は、「道南食品“JR北海道駅名標キャラメル”発売」の話題を一つ。明治グループの道南食品(函館)は7月17日、JR北海道の在来線・新幹線の全410駅の駅名標を描いたサイコロキャラメル「JR北海道駅名標キャラメル」を道内各地の土産物店などで発売する。これまで札幌や函館の一部でJR北海道の許諾を受けて試験的に販売していたが、観光客や鉄道愛…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市の小学生「鉄道旅初体験」のイベントに参加。

続いては、「札幌市の小学生“鉄道旅初体験”のイベントに参加」の話題を一つ。札幌市内の小学生を対象に「鉄道旅初体験」のイベントが7月15日(月・祝)開かれ、子どもたちは出発前、切符の買い方や列車の乗り方などのレクチャーを受け、元気にJR札幌駅を出発した。『ちびっ子はじめての鉄道旅体験』と銘打ったイベントには、札幌市内の小学校2年生から4年…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市交通事業振興公社、出張展示イベント「交通資料館inチカホ」開催。

今日は、「札幌市交通事業振興公社、出張展示イベント“交通資料館inチカホ”開催」の話題を一つ。札幌市交通事業振興公社は、交通資料館の出張展示イベント「交通資料館inチカホ」を開催する。全国の路面電車ファンの皆さん、一日中楽しめるイベントに来てみては。 ○開催日時 7月20日(土)~21日(日) 各日10:00~17:00まで …
コメント:0

続きを読むread more

〈最近購入した鉄道関係本29〉鉄道旅おうえんブック2019夏/秋。

今回紹介する本は、令和元年7月15日に北海道新聞社出版センターから発売された「鉄道旅おうえんブック2019夏/秋」(定価税込500円・84ページ)である。この本は、北海道鉄道活性化協議会による鉄道利用促進キャンペーンの一つで、夏休みのお勧め旅行ルートのほか、子どもたちの自由研究に役立ててもらおうと、写真を多く用い、鉄道による夏の道内旅行…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道の「七夕飾り・短冊」を木古内・佐女川神社に奉納。

続いては、「道南いさりび鉄道の“七夕飾り・短冊”を木古内・佐女川神社に奉納」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、6月25日~7月8日まで、地域応援隊主催で各駅に「七夕飾り」を実施したところ、たくさんの皆様に「短冊」を飾ってもらった。地域応援隊事務局では7月12日、皆様の願いが叶いますようにと、この「七夕飾り・短冊」を木古内町にある佐女川…
コメント:0

続きを読むread more

小樽市総合博物館「企画展~星コレクション・北鉄路の記憶 昭和編~」好評開催中。

今日は、「小樽市総合博物館“企画展~星コレクション・北鉄路の記憶 昭和編~”好評開催中」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、市内在住の鉄道史研究家である星良助氏が撮影した昭和時代の北海道をテーマにした「企画展~星コレクション・北鉄路の記憶 昭和編~」を好評開催中である。 ○開催期間 7月6日(土)~9月23日(月・祝)まで(火曜…
コメント:0

続きを読むread more

JR函館本線・山線の風景を楽しもう「特急ニセコ号」今年も運行。

続いては、「JR函館本線・山線の風景を楽しもう“特急ニセコ号”今年も運行」の話題を一つ。JR北海道では、今年も「特急ニセコ号」を運行する。“俱知安―ニセコ間”では、地元の観光協会スタッフが乗車し、地元特産品の販売を行うほか、余市駅では、停車時間中にホームで買い物も楽しめる。また、北海道新幹線の新函館北斗駅からニセコエリアへのアクセス手段…
コメント:0

続きを読むread more

北海道日本ハムファイターズのマスコット「B☆B」が上川ウォークにやってくる!!

続いては、「北海道日本ハムファイターズのマスコット“B☆B”が上川ウォークにやってくる」の話題を一つ。JR北海道では、『JRに乗って、北海道の魅力を再発見!』をテーマに、JR駅をスタート&ゴールに設定した〈JRヘルシーウォーキング〉を毎年実施している。今年度は、北海道日本ハムファイターズとのコラボレーション企画第1弾として、ファイターズ…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線一部有人駅における「自転車用工具等無料貸出サービス」実施。

今日は、「JR宗谷本線一部有人駅における“自転車用工具等無料貸出サービス”実施」の話題を一つ。これまでもJR宗谷本線では、〈青春18きっぷ〉の利用期間中を中心に、多くのサイクリストが沿線を訪れ、自転車を持込の上、一部区間を普通列車にて利用している。JR北海道では今年度も引き続き、“北海道サイクルツーリズム推進”に協力をしていくことから、…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道、岩見沢市で「太陽光発電事業」計画。

続いては、「JR北海道、岩見沢市で“太陽光発電事業”計画」の話題を一つ。JR北海道は7月11日、岩見沢市で計画している「太陽光発電事業」の概要を明らかにした。それによると、未利用地を活用して、出力1400kwの太陽光発電設備を来年春から稼働させ、年間3500万~4千万円の売電収入になる見通しで、経営環境が厳しさを増す中で貴重な収入源とし…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線、9月から「青函トンネル内速度向上試験」実施。

続いては、「北海道新幹線、9月から“青函トンネル内速度向上試験”実施」の話題を一つ。鉄道建設・運輸施設整備支援機構は7月11日、青函トンネル(全長53.85㌔)内の北海道新幹線の最高速度を、時速210㌔へ引き上げることを目指し、9月4日から10月21日まて、「速度向上試験」を行うと発表した。ちなみにこの「速度向上試験」は、昨年9月にも2…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線の客室で「荷物輸送試験」実施。

続いては、「北海道新幹線の客室で“荷物輸送試験”実施」の話題を一つ。JR北海道社長は7月11日の記者会見で、今年度中にも北海道新幹線の車両を使った「荷物の輸送を試験的に行う」意向を明らかにした。これは、北海道新幹線のさらなる高速化には、青函トンネルを含む貨物列車との共用走行区間問題が支障になっており、JR北海道は今回の取り組みを通じて新…
コメント:0

続きを読むread more

JR宗谷本線の観光列車「風っこ そうや号」都内でPR。

続いては、「JR宗谷本線の観光列車“風っこ そうや号”都内でPR」の話題を一つ。7月下旬から9月上旬にかけてJR宗谷本線(旭川―稚内間)で運行する観光列車「風っこ そうや号」をPRしようと、沿線自治体とJR北海道は7月11日、JR上野駅でパンフレットを配り、道北観光をアピールした。この日は、名寄・旭川両市やJR北海道の職員ら十数人が法被…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「副駅名称」導入。

今日は、「JR北海道“副駅名称”導入」の話題を一つ。JR北海道は、千歳線の恵庭駅と長都駅で、正式駅名に加え、周辺の工場や大学の名前を広告として駅名板に掲示する「副駅名称」を8月1日から採用する。これは、広告料収入に加え、利用者に駅周辺への親しみを持ってもらうのが狙いで、首都圏の私鉄などがすでに導入しているが、JR各社では初という。ちなみ…
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅おもてなしイベント第1弾!「エルビス トキ ワンマンライブショー」実施。

続いては、「北海道新幹線・奥津軽いまべつ駅おもてなしイベント第1弾!“エルビス トキ ワンマンライブショー”実施」の話題を一つ。青森県今別町では、奥津軽いまべつ駅のさらなる利用促進を図るため、おもてなしイベントを実施している。2019年度第1弾となる今回は、日本のエルビスプレスリーとして有名な「エルビス トキ ワンマンライブショー」を実…
コメント:0

続きを読むread more

JR東日本の観光車両「びゅうコースター風っこ」北海道入り。

今日は、「JR東日本の観光車両“びゅうコースター風っこ”北海道入り」の話題を一つ。JR北海道がローカル路線活性化策として、7月27日から宗谷本線“稚内―音威子府間”で運転を始める観光列車「風っこ そうや号」に使うため、JR東日本から借り受けた2両編成の観光車両「びゅうコースター風っこ」が10日未明、青函トンネル経由で函館に到着、函館から…
コメント:0

続きを読むread more

JR花咲線「2両編成試験運行」を実施。

続いては、「JR花咲線“2両編成試験運行”を実施」の話題を一つ。JR北海道が“単独では維持困難”とする花咲線(釧路―根室間)の存続に向け、根室市はJR北海道の協力を得て「2両編成試験運行」を行う。これは、現行の1両編成では、観光客が多い夏場に乗客が座れない便もあるため、2両に増やして満足度を高め、さらなる乗客増を図るのが狙いである。全国…
コメント:0

続きを読むread more

国交省「貨物専用新幹線」の具体化を検討。

今日は、「国交省“貨物専用新幹線”の具体化を検討」の話題を一つ。青函トンネルを含む貨物列車との共用走行区間で北海道新幹線の高速化を図るため、国土交通省が最高時速320㌔で走行できる「貨物専用新幹線」の導入に向けて具体的な調査を進めていることが7月9日分かった。関係者によると、「貨物専用新幹線」は車内の座席を設けず新造し、宅配便や書籍など…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市地下鉄「ポケモンスタンプラリー2019」開催。

続いては、「札幌市地下鉄“ポケモンスタンプラリー2019”開催」の話題を一つ。札幌市交通局では、ポケモン映画・ミュウツーの逆襲とのタイアップ企画として、「札幌市営地下鉄ポケモンスタンプラリー2019」を開催する。 ○開催期間 7月12日(金)~9月1日(日)まで ○開催内容 ・地下鉄各駅窓口などでスタンプ帳を入手しスタート …
コメント:0

続きを読むread more