JR花咲線「2両編成試験運行」を実施。

続いては、「JR花咲線“2両編成試験運行”を実施」の話題を一つ。JR北海道が“単独では維持困難”とする花咲線(釧路―根室間)の存続に向け、根室市はJR北海道の協力を得て「2両編成試験運行」を行う。これは、現行の1両編成では、観光客が多い夏場に乗客が座れない便もあるため、2両に増やして満足度を高め、さらなる乗客増を図るのが狙いである。全国…
コメント:0

続きを読むread more

国交省「貨物専用新幹線」の具体化を検討。

今日は、「国交省“貨物専用新幹線”の具体化を検討」の話題を一つ。青函トンネルを含む貨物列車との共用走行区間で北海道新幹線の高速化を図るため、国土交通省が最高時速320㌔で走行できる「貨物専用新幹線」の導入に向けて具体的な調査を進めていることが7月9日分かった。関係者によると、「貨物専用新幹線」は車内の座席を設けず新造し、宅配便や書籍など…
コメント:0

続きを読むread more