函館五稜郭ロータリークラブ「デジタルサイネージ」を函館市企業局へ寄贈。

続いては、「函館五稜郭ロータリークラブ“デジタルサイネージ”を函館市企業局へ寄贈」の話題を一つ。函館五稜郭ロータリークラブは8月31日、函館市企業局へ「デジタルサイネージ(電停情報案内装置)」を1台寄贈した。これは、同クラブの創立50周年記念事業の一環で、早速、函館市電の五稜郭公園前電停のホーム上に取り付けられ、観光客の注目を集めている。この「デジタルサイネージ」(200万円相当)は、43インチのワイド型液晶モニターで、市内26カ所ある電停に設置するのは今回が初めてである。画面の明るさは通常のテレビの5倍で、画面は7秒間隔で切り替わり、市電情報が一目で分かるほか、運行障害などの緊急時は瞬時に情報提供ができる。これについて、函館市企業局長は『五稜郭公園前電停は、市内26カ所の電停の中で1・2位を争う乗降客数で、市民はもちろん、観光客に有意義な装置だ。今後も安全・安心できる運行に努めたい』と話している。

●函館市電五稜郭公園前電に設置された「デジタルサイネージ」P9023218.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント