〔〈Nゲージジオラマ〉国鉄山下線の現況〕懐かしのディーゼル急行「宗谷」登場。

北海道の山間のローカル線・国鉄山下線に、非常に懐かしいディーゼル急行「宗谷」が登場した。この急行は、昭和36年10月1日に、準急「宗谷」が急行列車に昇格し、運転区間を今までの“札幌―稚内間”から“函館―稚内間”(函館本線・室蘭本線・千歳線・函館本線・宗谷本線経由)に変更、併設列車として、滝川駅で急行「摩周」(函館―釧路間)に、旭川駅で急行「オホーツク」(函館―網走間)があった。私は大学1年生の夏休みに、函館からこのディーゼル急行「宗谷」に乗り、約11時間かけて稚内に着き、離島の利尻・礼文両島に渡った記憶がある。今からもう50年前のことである。

●〈Nゲージ〉懐かしのディーゼル急行「宗谷」①PA270437.JPG
●〈Nゲージ〉懐かしのディーゼル急行「宗谷」②PA270440.JPG
●〈Nゲージ〉懐かしのディーゼル急行「宗谷」③PA270438.JPG
●〈Nゲージ〉懐かしのディーゼル急行「宗谷」④PA270439.JPG
●国鉄時代のディーゼル急行「宗谷」(冬の稚内付近)PA270433.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント