七飯町の「北海道新幹線函館総合車両所浸水対策」は?

今日は、「七飯町の“北海道新幹線函総合車両所浸水対策”は?」の話題を一つ。台風19号の大雨で長野市の北陸新幹線車両基地が水没したことで、七飯町にある北海道新幹線の車両基地「函館総合車両所」(現在は4編成40両が配置されている)でも浸水対策が新たな課題になっている。“千年に一度”級の大雨で車両基地にある一部の機材が浸水する恐れがあることが…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市の「雪ミク電車」今年も運行。

続いては、「札幌市の“雪ミク電車”今年も運行」の話題を一つ。札幌市交通局は、毎年大好評の「雪ミク電車」を今年も運行する。 ○運転期間 11月25日(月)~2020年3月25日(水)まで ○運転時間 各日7:00頃~18:00頃まで ○今年のデザインテーマ 北海道の雪をイメージした“楽器” ○その他 初音ミクの声優・藤…
コメント:0

続きを読むread more

345 JR函館本線・ニセコ駅の「転車台」。

JR函館本線のニセコ駅にある「転車台」は、平成2年の〈C62ニセコ号〉(C62形蒸気機関車3号機牽引)の延長運転開始に伴い、JR根室本線の新得駅から移設し、函館方に設置したものである。しかし、平成7年の運転終了後以降は、接続線を撤去し使用されていない。なお、後に運転を開始した〈SLニセコ号〉は、牽引機関車が比較的小型のタンク機関車・C1…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道、台湾での「第5回鉄路弁当節」に出展。

続いては、「道南いさりび鉄道、台湾での“第5回鉄路弁当節”に出展」の話題を一つ。道南いさりび鉄道ではこのたび、台湾の中心駅・台北駅でのイベント「第5回鉄路弁当節」に併せ、沿線地区への送客を強化するため、当社および沿線地域のPR活動と物産の販売を行うという。 ○開催日時 11月1日(金)~4日(月) 10:00~19:00まで …
コメント:0

続きを読むread more

「函館スイーツ電車」今年は2コースで運行。

続いては、「“函館スイーツ電車”今年は2コースで運行」の話題を一つ。道南の菓子業者などでつくる函館スイーツ推進協議会は、10月26日から函館市電を貸し切っての「函館スイーツ電車」を今年も運行する。これは、和洋菓子5個を味わいながら街歩きも楽しんでもらう趣向で、同協議会は『スイーツ好きも鉄道ファンも楽しんでほしい』とPRしている。 …
コメント:0

続きを読むread more

「豊浦町秘境小幌2019フォトコンテスト」作品募集中。

今日は、「“豊浦町秘境小幌2019フォトコンテスト”作品募集中」の話題を一つ。噴火湾とようら観光協会では、今年も鉄道ファンから“日本一の秘境駅”とされるJR室蘭本線小幌駅周辺を題材とした「豊浦町秘境小幌2019フォトコンテスト」の作品を募集している。全国の秘境駅ファンの皆さん、作品募集に応募してみては。 ○応募期間 10月31日…
コメント:0

続きを読むread more

344 北海道開拓記念館(現北海道博物館)の「函館市電313号車」。

この「函館市電313号車」の300型は、昭和11年、函館船渠株式会社(現函館どつく株式会社)で製作され、これは、鋼鉄製としては、初めての北海道産車である。従来の木製単車に比べ、よりパワーアップした300型であったが、さらなる輸送力強化のためボギー車に後進の道を譲り、昭和46年に引退した。そして引退の際、解体されずに札幌にある北海道開拓記…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道車内での「函館水産高校生による地元PRイベント」実施。

今日は、「道南いさりび鉄道車内での“函館水産高校生による地元PRイベント”実施」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、昨年に引き続き函館水産高校生による海産加工品販売を兼ねた「地元PRイベント」を実施する。これについて同鉄道では、『地元のPRと、日頃の学習の成果を張り切って発表する高校生の皆さんへ、ご声援をお願いしたい』と話している。 …
コメント:0

続きを読むread more

マグ女のセイカン博覧会「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸わくわくツアー」好評開催中。

続いては、「マグ女のセイカン博覧会“青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸わくわくツアー”好評開催中」の話題を一つ。マグ女のセイカン博覧会のイベントの一つとして、青森市の青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸で「わくわくツアー」が好評開催中である。今回のイベントは、八甲田丸の乗組員の一人であった機関長が、当時の制服姿で、八甲田丸の船内や歴史につ…
コメント:0

続きを読むread more

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸企画展「青函連絡船自動車航送の風景」好評開催中。

今日は、「青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸企画展“青函連絡船自動車航送の風景”好評開催中」の話題を一つ。青森市にある青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸では、企画展「青函連絡船自動車航送の風景」が好評開催中である。今回の企画展は、青函連絡船津軽丸型の自動車搭載状況や同搭載施設、車両渡船から改造した石狩丸型就航に伴う新たな自動車航送設備の…
コメント:0

続きを読むread more

札幌市交通事業振興公社「子ども市営交通教室 市電を学ぼう~貸切電車に乗って、電車事業所へ見学に行こう!~」参加者募…

今日は、「札幌市交通事業振興公社“子ども市営交通教室 市電を学ぼう~貸切電車に乗って、電車事業所へ見学に行こう!~”参加者募集中」の話題を一つ。札幌市交通事業振興公社では、札幌市交通局と共同で、小学生以下の子どもを対象とした「子ども市営交通教室 市電を学ぼう~貸切電車に乗って、電車事業所へ見学に行こう!~」の参加者を募集している。 …
コメント:0

続きを読むread more

新得町商工会主催の「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」実施される。

続いては、「新得町商工会主催の“キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅”実施される」の話題を一つ。新得町商工会主催の「キハ40系で行く石勝線信号場停車の旅」が、鉄道の日の10月14日(月・祝)に実施され、抽選で選ばれた道内外の鉄道ファンが、レトロな車両と、車窓をゆったりと流れる紅葉を満喫した。この日は、JR新得駅に集合、懐かしい雰囲気が漂…
コメント:0

続きを読むread more

JR花咲線「厚床駅開業100周年」を祝う。

続いては、「JR花咲線“厚床駅開業100周年”を祝う」の話題を一つ。10月13日(日)、JR花咲線の利用促進に取り組む鉄道愛好家団体・夢空間☆花咲線の会や根室市観光協会が主催した、「厚床駅開業100周年」を祝うイベント・わくわく花咲く!ふれあいレールフェス2019が、台風19号の悪天候で屋外イベントが急きょ会館等に移しての開催となったが…
コメント:0

続きを読むread more

(株)日本旅行「ながまれ海峡号クリスマストレイン」参加者募集中。

今日は、「(株)日本旅行“ながまれ海峡号クリスマストレイン”参加者募集中」の話題を一つ。(株)日本旅行では、道南いさりび鉄道の観光列車を貸切、春季および夏季に団体観光列車を運行しているが、12月は特別企画として「ながまれ海峡号クリスマストレイン」を今年も運行、参加者を募集している。全国の鉄道ファンの皆さん、津軽海峡の夜景を見ながら、車内…
コメント:0

続きを読むread more

343 国鉄の「地域間急行貨物システム」。

国鉄の「地域間急行貨物システム」とは、貨物輸送においては、到着日時の明確化と速達とは不可欠の条件となっていて、国鉄では輸送方式の近代化策として、これらの条件を満たす列車の拡大を推進していて、昭和43年10月に発足した“地域間急行列車”は、少量で分散的な一般車扱貨物の速達と到着日時の明確化を図ることを主眼とした輸送方式である。この列車の輸…
コメント:0

続きを読むread more

〈最近購入した鉄道関係本30〉釧路市立博物館ブックレット~尺別駅と直別駅~。

今回紹介する本は、令和元年9月15日に釧路市立博物館友の会から発売された「釧路市立博物館ブックレット~尺別駅と直別駅~」(定価税込500円・43ページ)である。この本は、釧路市立博物館の石川学芸員が編著者で、前書きには『平成31年3月16日、JR根室本線の尺別駅・直別駅が廃止されました。炭鉱会社の請願で大正9年に開駅、石炭とともにあゆん…
コメント:0

続きを読むread more

「2019年度くしろ湿原ノロッコ号利用状況」まとまる。

続いては、「“2019年度くしろ湿原ノロッコ号利用状況”まとまる」の話題を一つ。JR北海道ではこのたび、「2019年度くしろ湿原ノロッコ号利用状況」をまとめた。今年度は、運行開始30周年にあたり、各種イベント等に地域の皆さんにたくさんのご協力を頂き、また、9月1日には利用人員が累計200万人を達成した。 ○利用状況(釧路―塘路間・…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道「冬の臨時列車」発表。

続いては、「JR北海道“冬の臨時列車”発表」の話題を一つ。JR北海道では、12月1日(日)~2020年2月29日(土)までの91日間に、北海道新幹線はやぶさをはじめ、年末年始など利用の多い時期に「冬の臨時列車」を運転する。 ○期間中に運転する臨時列車の本数 新幹線49本 在来線266本 合計315本 ○臨時列車の内訳 〔北海…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道「オリジナルカレンダー2020年版」販売。

今日は、「道南いさりび鉄道“オリジナルカレンダー2020年版”販売」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では、毎年好評を得ている「オリジナルカレンダー」を今年も販売する。全国の鉄道ファンの皆さん、自宅に飾っていさりび鉄道沿線の風景を楽しみませんか。 ○販売価格 一部700円(税込) ○主な販売場所 ・道南いさりび鉄道本社窓口 ・…
コメント:0

続きを読むread more

道南いさりび鉄道で「ハロウィン」飾り付け。

続いては、「道南いさりび鉄道で“ハロウィン”飾り付け」の話題を一つ。道南いさりび鉄道では10月に入り、乗客の皆さんが楽しんでほしいと、地域応援隊協力のもと、下記の駅や列車に「ハロウィン」の飾り付けを行っている。 ○実施期間 10月15日(火)~31日(木)まで ○実施駅 木古内駅・上磯駅・清川口駅・五稜郭駅売店 ○実施列車…
コメント:0

続きを読むread more