沼田町で「まちづくりの視点からみた鉄道を考えるシンポジウム」開催。

今日は、「沼田町で“まちづくりの視点からみた鉄道を考えるシンポジウム”開催」の話題を一つ。JR留萌本線の存廃に揺れる空知管内沼田町は、沼田町観光協会と共催で、「まちづくりの視点からみた鉄道を考えるシンポジウム」を開催する。

○開催日時
11月24日(日) 13:30~
○会場
町生涯学習総合センターゆめっくる
○参加料
無料
○内容
道南いさりび鉄道の観光列車「ながまれ海峡号」を企画した日本旅行北海道地方創生推進室の永山渉外部長が、地域の魅力や潜在力を生かしながら鉄道観光でにぎわいを創出する手法について講演し、横山沼田町長らとパネルディスカッションを行う
○申込締切日
11月20日(水)まで
○申込&問合せ先
沼田町観光協会(℡0164-34-6373)まで

●存廃が検討されているJR留萌本線「石狩沼田駅」P3220816.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント