「ウポポイPR」へ、ラッピング列車発進等実施。

今日は、「“ウポポイPR”へ、ラッピング列車発進等実施」の話題を一つ。政府は、国立アイヌ民族共生象徴空間「ウポポイ」の開業に向けたPR活動を強化する。それによると、JR北海道と連携し、“札幌―新千歳空港間”を運行する快速エアポートの一部列車をラッピング列車として走らせる。また、JR白老駅の副駅名称も〈ウポポイ前〉とし、特急列車内ではアイヌ語を使ったアナウンスも検討する。政府としては、『来場者年間100万人』の目標達成へ、知名度向上を図るという。ちなみに、オープンは4月24日(金)である。

●4月24日、白老町にオープンする国立アイヌ民族共生象徴空間「ウポポイ」のイメージP1160981.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント