「JR登別駅前広場」大改修へ前進。

続いては、「“JR登別駅前広場”大改修へ前進」の話題を一つ。登別観光の玄関口であるJR室蘭本線「登別駅」の「駅前広場」が、整備に向けて大きな一歩を踏み出した。これは、駐車スペースの再配置や歩行空間設置などによる同広場区域変更の原案が、1月15日の登別市都市計画審議会で報告されたからである。原案によると、同駅出入り口近くに、おもてなしとにぎわいを備えた空間も設け、既存の鬼像や手湯スペース、銀のしずくをイメージしたモニュメントを活用する。また、広さは泉源公園と同規模の約200平方メートルを想定、整備に伴い現行の同広場約3400平方メートルを、約3500平方メートルとするなどの都市計画変更を行うという。

●駅前広場大改修へ一歩前進のJR室蘭本線「登別駅」P1170986.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント