青函共用走行区間の保守工事にに伴う「貨物列車」の運休について。

続いては、「青函共用走行区間の保守工事に伴うかっ“貨物列車”の運休について」の話題を一つ。JR北海道では昨年に引き続き、青函共用走行区間(青函トンネル含む)において、2020年5月31日から7月19日までの毎週日曜日に設備の交換や更新を進めるために必要な保守作業時間を拡大して工事を実施するという。

○青函共用走行区間でJR北海道が実施する主な保守工事
架線等(貨物列車や新幹線に電力を供給する重要な設備)の交換には連続6時間程度の保守間合が必要となる。そのため、青函共用走行区間における通常の保守間合いを大幅に拡大し、安全・安定輸送確保に努めるため、計画的に交換工事を進める。
○運休列車
・名古屋貨物ターミナル発札幌貨物ターミナル行きの“川崎貨物―札幌貨物ターミナル間”運休
・百済貨物ターミナル発札幌貨物ターミナル行きの全区間運休

●青函共用区間を走行する「貨物列車」PB280959.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント