〔マイコレクション700〈Nゲージ〉キハ56タイプ2両セット(キハ56-117・キハ27-109)〕

今回紹介するのは、KATOから発売された〈Nゲージ〉「キハ56タイプ2両セット(キハ56-117・キハ27-109)」である。この「キハ56系急行形気動車」は、昭和36年にキハ58系の北海道専用車両として登場した。外観上はキハ58系とほぼ同じだが、耐寒耐雪対策として二重窓、スノープロウなどの特徴ある装備を持っていた。 ●〈Nゲージ…
コメント:0

続きを読むread more

JR北見駅に今年も「ジャンボ絵馬」設置。

続いては、「JR北見駅に今年も“ジャンボ絵馬”設置」の話題を一つ。JR北見駅を利用する人に、新年の願い事などを短冊に書いて祈願いただくための「ジャンボ絵馬」を、17回目となる今年も設置するので、受験生の合格祈願や健康祈願など、様々な願い事を書いてほしいという。 ○設置期間 12月26日(木)~1月31日(金)まで ○「ジャンボ…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の8区間維持に、北海道が「考え方案」提示。

続いては、「JR北海道の8区間維持に、北海道が“考え方案”提示」の話題を一つ。JR北海道の路線見直し問題を巡り道は1月10日、札幌市内で開いた運輸交通審議会に〈持続的な鉄道網の確立に向けた基本的な考え方〉の案を示した。案には、利用促進以外の地元負担には応じない立場を明記し、市町村から歓迎の声が上がった。また一方で、地元に一定の負担を求め…
コメント:0

続きを読むread more

JR函館駅の「ジャンボ絵馬」に夢託し。

今日は、「JR函館駅の“ジャンボ絵馬”に夢託し」の話題を一つ。JR函館駅構内に恒例の「ジャンボ絵馬」が登場した。今年の干支のねずみが『夢をつかもう!』と横断幕を掲げる様子を描いた絵馬で、駅利用者らが新年の願い事を書き込んでいる。この「ジャンボ絵馬」は、JR北海道函館支社が昭和57年から設置しており、大きさは縦1.2㍍、横2.4㍍で、2月…
コメント:0

続きを読むread more