362 昭和45年3月暴風雪による「国鉄北海道の被害」。

昭和45年3月16日は、本州を挟むように日本海と本州南岸の二つの低気圧が発達しながら北上、夜には北海道の西と釧路の南海上にそれぞれ達し、翌17日には北方領土の択捉島付近で一つの低気圧にまとまり、さらに中心気圧972hpaに発達した。翌18日は低気圧はゆっくりと千島中部付近を北東に進み、北海道付近は等圧線の間隔が狭い状態が続いた。この影響…
コメント:0

続きを読むread more

士幌町在住の岩崎さん、写真集「裏タウシュベツ拾遺」出版。

続いては、「士幌町在住の岩崎さん、写真集“裏タウシュベツ拾遺”出版」の話題を一つ。士幌町在住の岩崎さんが、自身4作目となる写真集「裏タウシュベツ拾遺」を出版した。上士幌町ぬかびら源泉郷内の旧国鉄士幌線コンクリート橋〈タウシュベツ橋梁〉を被写体に、ドローンで撮影した貴重な写真も数多く収録、橋の新たな一面が見られるマニアックな1冊となってい…
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道駅構内、来月から「原則禁煙」。

今日は、「JR北海道駅構内、来月から“原則禁煙”」の話題を一つ。JR北海道は1月31日、3月14日から駅構内を「原則禁煙」とし、ごみ箱の設置数も減らすと発表した。これにより、駅舎やホームの灰皿をすべて撤去し禁煙化を進める。また、全道で約900個ある駅構内のごみ箱は防災上の観点から約400個減らすという。ちなみに駅構内の禁煙化では、172…
コメント:0

続きを読むread more