小樽市総合博物館でミュージアムラウンジ「蒸気機関車アイアンホース号の動態保存について」参加者募集中。

続いては、「小樽市総合博物館でミュージアムラウンジ“蒸気機関車アイアンホース号の動態保存について”参加者募集中」の話題を一つ。小樽市総合博物館では、アイアンホース号の動態保存についての現状についてお話しする、ミュージアムラウンジ「蒸気機関車アイアンホース号の動態保存について」の参加者を募集している。興味のある方は、参加してみては。 …
コメント:0

続きを読むread more

安平町の道の駅あびらD51ステーションで「真冬のD51ステーションで“鉄分補給”」開催。

今日は、「安平町の道の駅あびらD51ステーションで“真冬のD51ステーションで“鉄分補給”開催」の話題を一つ。安平町の道の駅あびらD51ステーションでは、保管されている〈キハ183-214〉の車両番号214にちなみ、D51ステーションバレンタインウィーク第二弾として「真冬のD51ステーションで“鉄分補給”」を開催する。全国の鉄道ファンの…
コメント:0

続きを読むread more

【臨時特急「北斗88号」見学記〈3〉】

●発車を待つ、北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」① ●発車を待つ、北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」② ●発車を待つ、北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」③ ●到着した、北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」① ●到着した、北海道新幹線アクセス列車「はこだてライナー」② ●到着した、北海道新幹…
コメント:0

続きを読むread more

【臨時特急「北斗88号」見学記〈2〉】

●8番ホームに到着した臨時特急「北斗88号」① ●8番ホームに到着した臨時特急「北斗88号」② ●8番ホームに到着した臨時特急「北斗88号」③ ●8番ホームに到着した臨時特急「北斗88号」④ ●8番ホームに到着した臨時特急「北斗88号」⑤ ●「キハ183系」と「はこだてライナー」のツーショット ●発車を待つ、長万部行き「普通…
コメント:0

続きを読むread more

【臨時特急「北斗88号」見学記〈1〉】

2月8日(土)、臨時特急「北斗88号」(苗穂運転所所属または函館運転所所属のキハ183系4両編成)が、2月9日(日)まで“札幌―函館間”の片道のみ運行されているので、JR函館駅に行って来た。この特急「北斗」は、平成30年のダイヤ改正までは、「スーパー北斗」がキハ261系かキハ281系を、「北斗」がキハ183系の車両を使用していたが、同年…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション712〈Nゲージ〉客車3両セット(マイテつばめ・スロ・スハニ)〕

今回紹介するのは、KATOから発売された旧製品の〈Nゲージ〉「客車3両セット(マイテつばめ・スロ・スハニ)」である。これは、昭和20年代に活躍した特急つばめ(東京―大阪間)に使用した車両で、一等展望車「マイテ」を連結し、当時としては日本を代表する列車であった。 ●〈Nゲージ〉客車3両セット(マイテつばめ・スロ・スハニ)① ●〈N…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション711〈クリアファイル〉青函連絡船シンボルマーク&JR北海道懐かしの名列車〕

今回紹介するのは、函館市青函連絡船記念館摩周丸を運営するNPO法人語りつぐ青函連絡船の会が作成、販売している〈クリアファイル〉「青函連絡船シンボルマーク(税込250円)&JR北海道懐かしの名列車(税込300円)」である。なお、これらは記念館摩周丸売店とJR函館駅2階のいるか文庫で好評販売中である。 ●〈クリアファイル〉青函連絡船シ…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション710〈缶バッジ〉旧国鉄青函連絡船・洞爺丸他(6個)〕

今回紹介するのは、函館市青函連絡船記念館摩周丸を運営するNPO法人語りつぐ青函連絡船の会が作成、販売している〈缶バッジ〉「旧国鉄青函連絡船・洞爺丸他」(6個)である。この〈缶バッジ〉は、約2年前から商品化が進められ、連絡船のシンボルマークや、戦前の連絡船、また、かつて道内を走っていた特急列車など、全48種がある。なお、1個定価税込200…
コメント:0

続きを読むread more

〔マイコレクション709〈昭和39年東京オリンピック〉「洋上聖火リレー」が分かるクリアファイル〕

今回紹介するのは、函館市青函連絡船記念館摩周丸を運営するNPO法人語りつぐ青函連絡船の会が作成、販売している〈昭和39年東京オリンピック〉の「洋上聖火リレーが分かるクリアファイル」(A3判2つ折り・定価税込500円)である。これは、当時の国鉄が東京オリンピックに向け昭和39年に東海道新幹線を開業させたが、青函連絡船でも“海の新幹線”とい…
コメント:0

続きを読むread more