国内唯一の「石炭列車」2月で運行終了。

続いては、「国内唯一の“石炭列車”2月で運行終了」の話題を一つ。神奈川県川崎市から埼玉県熊谷市までの首都圏、約110㌔を40年間縦断して走っていた国内最後の「石炭列車」が、2月26日で運行を終えた。昨年6月には、国内で唯一の石炭輸送専用路線だった釧路市の『太平洋石炭販売輸送臨港線』が廃止され、北海道を発祥に、明治以来130年余の歴史を誇り、日本の産業を支えた「石炭列車」は、これにより国内から全て姿を消したのである。ちなみに最終運行日の2月26日には、鉄道愛好家50人以上が線路沿いなどで写真撮影し、最後の運行を惜しんだ。

●最後の「石炭列車」P3120258.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント