365 日本フローティングシップ協会。

フローティングシップとは、水上に浮かべて係留し、保存、公開している歴史的に価値のある船のことをいう。当協会は、フローティングシップ事業を通じ、海洋に関する知識、理解の増進ならびにウォーターフロントにおける海洋レクリエーション事業の発展、および会員相互の交流を図ることを目的に、昭和58年に設立され、フローティングシップの保存、運営に関する研修や見学会、情報交換、広報活動などを行っている。海に囲まれた日本では、船は昔から暮らしや交通、産業など様々な面で欠かせない存在である。日本各地には、当初の役割を終えた船が保存・公開され、また、歴史を担った船が復元され公開されている。ちなみに現在は、全国9船(団体)が参加している。

〔参加船(団体)〕
○開陽丸青少年センター(北海道江差町)
○函館市青函連絡船記念館摩周丸(北海道函館市)
○慶長遣欧使節船サン・ファン・バウティスタ(宮城県石巻市)
○帆船海王丸(富山県射水市)
○南極観測船しらせ(千葉県船橋市)
○初代南極観測船宗谷(東京都・船の科学館)
○帆船日本丸(神奈川県横浜市)
○日本郵船氷川丸(神奈川県横浜市)
○南極観測船ふじ(愛知県名古屋市)

●「参加船」の9船P3300352.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント